2015年07月22日

〜皆生2015のようす〜



Facebookより転載:



8h46m48 総合4位
スイム 48m08 21位
バイク 4h29m29 11位(T1込み)
ラン 3h29m20 5位(T2込み)



11751971_851729961572685_4019592213203286432_n.jpg



開会式:せっかくだし今後二度と壇上に上れない可能性もあるので健太郎を連れて上がらせてもらったが、思いのほか暴れてしまい皆様に迷惑をかけてしまって失敗。



22017_851728804906134_2690175471526310237_n.jpg



スイム:この1年で27キロの練習量だったが、去年並みぐらいの位置で泳げた。むしろ折り返し以降は心拍も低く楽に泳ぎすぎた感じ。上陸後に胸が攣ったり等もなかった。



IMG_2612.jpg



バイク:風邪の影響で後半脚が動かなくなるだろうと予想していたので、とにかく抑えて、知らない人に抜かれても気にせずゆっくり出た。30キロ地点、地下道の手前で右のバイクシューズのソールが剥げた!かかとの一点で留まっているので、ずらさないように慎重に大山を上り、55キロ地点の植田正治美術館のエイドでようやくガムテープをもらえたのでぐるぐる巻きにしてなんとか事なきを得た。もし地下道で押して走るところまで気づかずにいたら思いっきり靴底を破っていたかもしれず、不幸中の幸いだった。ところが一難去ってまた一難、このガムテープ作業のときにバイクを横にして置いたのが悪かったのか、リアのブレーキレバーが取れてしまった!差し込んでも振動で出てきてしまうので左手で押さえていないと気持ち悪くてDH姿勢が取れない。ややテンションが下がりつつ、大山を下りジェットコースターをこなし、90キロ地点の中山のエイドでようやくガムテープをもらえたのでレバーを固定してまともに走れるようになった。このあたりで松下くんにかなりな勢いで抜かれた。



11779896_851729351572746_893100606451922946_o.jpg



11717414_851729451572736_2023803538987185282_o.jpg



ところで帰路の妻木晩田遺跡の上りの手前で谷さんが追いついてこられた。谷さんにはバイクに乗ってすぐ抜かれていたが、大山の上りの手前でパンクして止まっておられて、ペンション村の折り返しのところでは自分と大きく差があった。なので相当な勢いで追い上げてこられたものと思われ正直びっくりした。そんな感じで、去年よりは後半温存できていたものの、やはり最後の最後は脚が動かなくなってゆっくり気味に堤防を走ってゴール。ランはなんとかなると確信していたので、去年より気楽だった。



IMG_2619.jpg



11737970_851729261572755_5725961020266599035_n.jpg



ラン:スタートでは去年より重い感じ。マイペースで回復を待つが結局そのまま上げられずじまいだった。気温が低いという事前の予報と違って、日が差してくるとかなり暑くてきつい。湿気が多いのだろうか。行きは追い風だったので、投影面積の関係か、だいぶ前に見えていた谷さんに追いつくことができた。しかし帰りはやたら暑いし向かい風で、信号のたびにかろうじて谷さんに追いつけていたけど、走っている速度はぜんぜん違っていてまったく付いていけなかった。身体的にはかなりつらく厳しかったが、行きのペースから考えてこのまま大崩れなくキープしていれば後ろの人には抜かれないだろうと思い込んで粘った。で、ゴール。



IMG_2611.jpg



去年の課題やまとめ:お腹の件はうまくいったし、原因もなんとなくつかめた。バイクがとても弱い件については、トラブルが仮になくても脚は最後までもたなかった。全体的には、7月頭の絶望的な体調から考えると上出来で、去年よりは納得できるレースができた。



今年はたまたま巡り合わせで近くで走らせてもらって、谷さんの年季の入った粘り強さをすごく感じた。来年こそ自分なりにスカッと気分のいいレースができるように、また1年コツコツ準備をします。



吉村くんがあちこちで出没してくれて写真もたくさんいただきました、ありがとう。







posted by at 10:21| Comment(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月30日

皆生2014

フェイスブックから転載:

今回はひさしぶりのロング復帰ということでとくに気負いはなかったが、宿の関係でいろいろあってほぼ眠れなかった。しかしこれはしょっちゅうあることで影響はない。

スイムの練習は今年に入って皆生までに30キロぐらい。しかし毎日そばを打っているのが筋トレになる。コースが以前と変わっていてどうかと思ったが、いつになく調子よく、水もきれいで周りがよく見えてペースをコントロールできて、人の後ろで抜くところは抜き、前に追いついたほうがよさそうなときは上げてうまく泳げた。自分にしてはえらいいいところで上がれた。

バイクについては相当抑えていくつもりでいたので、土手から上がってすぐ谷さんが来たけどマイペースを保つようにして付いていかなかった。まず信谷くんに追いついて、上り口で松下くん、秦くん、谷さんらしき3人が見えたけど、これもあえて追わなかった。しかし、それでも今の自分にはややオーバーペース気味だったのかもしれない。ペンション村のほうへ向かう上り口でチェーンが外れて、すぐに直したけどガシャガシャ擦れだした。そして早くも植田正治美術館ぐらいから中だるみを感じはじめ、淀江の坂は松下くんがいたのでそこそこまじめに上ったけど、その後はばてたような感じであまり気力もなくなり、こりゃ今日もダメかな〜と思いながら後半はかなりペースを落として走っていた。事前の「つもり」では抑えてても4時間20分ぐらいではらくに走れると思っていたし、たぶん後半だけで10分ぐらい時間を失ったと思う。ふたたび抜き返されたのはリレーの人と信谷くんぐらいだったが、松下くんや藤原さんがすぐ後ろに迫っているのは見えていた。

バイクでまったりしていたのがよかったのか、ランは走りだし快調だった。10キロすぎまで涼しくて楽だったので、マイペースで淡々と走った。キロ4分半ぐらい?どういうわけか、走れる人たちは誰も付いてきてないようだった。どこかのエイドに吉村くんがいたが、かける言葉がみつからず。

さてこのへんまではよかったのだが、恐れていた腹痛がやってきた。3位走行中に、一度草むらにそれてウンコしていたら一人抜かれた。道に戻ってすぐに信谷くん、石田くんに追いつかれ、だんだん暑く感じはじめ脚も前に出なくなってきた。信号待ちでしゃべったりながら4、5、6位で固まって走っていて、谷さん、秦くん、山本さんとすれ違い、折り返すとすぐに藤原さん、石橋くん、そのすぐ後ろに松下くん、静間さん、伊藤くん、全員走れる人たちだし、松下くんは「潰れろ〜潰れろ〜(笑)」などと声をかけてくる。こちらは腹が不安なので、やっぱり今日もダメだ、11位だなと覚悟した。復帰戦としてはまあまあ立派かな?イマイチしょぼいかな?とか、つまらんことを考えていた。

不安を抱えて走るより一度スッキリしてから自分なりにベストを尽くそうと思い、折り返しの次のエイドで2度目のウンコ。これでかなり前が離れて6位走行になった。弱気になったり、しかし往路の状況を考えるとみんな自分と同じように疲れているのは間違いないと思ったり、そうこうしているとだんだん涼しくなって走れるようになってきた。といっても脚は動かないのでピッチを上げて対応。井上靖記念館をすぎたあたりで石田くんに追いつけた。信谷くんはかなり前だが、目立つ赤いウェアなのでなんとか目視できる。これがいい感じで目標になった。お腹も微妙だったが、なんとかゴールまではもつと判断。そしてラスト4キロぐらいで信谷くんに追いつくことができた。ランコース変更後はじめての参加なので、長い陸橋のあとどのぐらいあるのかわからなかったが、なんとかいけそう。4位でゴールできた。無事に完走できてうれしかった。

しばらくして冷静に考えると、今年に限ってはいろいろなことが重なったため意外とトップとの差はなかった。これまでの皆生でのトラウマや他の走れる人たちのことを過剰に意識していたかもしれない、ウンコを漏らしてでも死ぬ気で走ればあと9分ぐらいはいけたのかもしれない。そこらへんがやはり二流選手ということなんだろうと思います。しかし、いまの自分がこれ以上を望むのはやはり贅沢だろうとも思います。

ということで、4位だと来年は招待してもらえるはずですが、はたして来年出られるかどうか?いまのところは五分五分です。招待選手ナンバーで走るのは気持ちいいんですけどね。去年までは到底無理だと思っていたロングに復帰できたので、いちおう「吟ちゃん2.0」ということで、これからもできる範囲でトライアスロンを続けます。またそのうち予選を通過してハワイに出ますわ。

いつもレース前20週間の練習量を基準にしてますが、今回は20週トータルで204h10mの練習だったので、週平均10時間ちょいです。スイム29.7kで8h36m、バイク4068.5kで134h10m、ラン783kで61h24m。仕事に差し障りないように、これ以上はちょっと無理です。来年はこの練習はできん、というようなことは一切していない(できない)ので、このぐらいやったらここまではいける、という基準はとりあえずできました。今年の反省としては、持久力が不安だったこと。バイクのロングライド自体が何年ぶりみたいなことなので、いつも中だるみしてくるとコーラを注入してごまかしていました。昔のように、補給をあえて少なくしたり200キロぐらい長く乗るようなことをやっていないので、それがそのままレースでも出たように思います。

あと、トシのせいかゴールした翌日の疲労感がかなり強く、以前は金曜日にはおさまっていたむくみが10日経っても取れません。身体が以前と変わりすぎていて、心拍があてにならなくなってます。バイクのペーシングをもっと正確にしたほうがよさそうだし、つくばでいろいろやったノウハウも生かせるので、そろそろパワー計を買おうかなと思います。お腹の具合に関しては、前日についつい食べすぎたようです。前日あたりにどんな過ごし方をすればいいかも忘れてました。これは環境が変わるとまた違ってしまうのですが。



10417726_668833336529016_7966829473334652818_n.jpg



10441236_668833369862346_8042735412964726070_n.jpg



10380346_668833339862349_3210001152676923443_n.jpg



10903_668833333195683_4837375514575790490_n.jpg



997018_668833409862342_3509924940142682882_n.jpg



10547422_668833403195676_7741089793832476328_n.jpg



1459768_668833406529009_1260066067295879777_n.jpg



10538534_668864113192605_7550989455436248491_n.jpg



10401603_668864019859281_4162790696017844120_n.jpg



10553621_665572086855141_6535317788537663244_n.jpg



10504960_668864083192608_6882109314722508266_o.jpg



10422166_668864016525948_3542628649854249226_n.jpg



10524587_668864076525942_2906970916894854836_n.jpg



10511237_668864129859270_8712281215326445847_n.jpg



10484547_668864006525949_6407066242858862769_n.jpg



10557368_668864086525941_8879787424261276991_n.jpg



10560584_668864169859266_6984731787655674866_o.jpg



10501732_668879643191052_3852577524560924818_n.jpg



posted by at 15:50| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月09日

もうすぐ皆生


放置してるし検索に引っかかりにくくしてるので誰も見てないと思うけど、フェイスブックから転載してお茶を濁そう。



〜〜〜
皆生トライアスロンまで2週間切ったけど、自分にとって皆生はやられた記憶しかない。8年ぶりだしトラウマというか不安ばかりです。他のロングのレースはそこそこまずまず自分なりのレースができるのに、皆生ではいつもやりきったという感じがなく、敗北感が漂う。暑さ、というか湿気に弱いんだろうと思います。振り返ってみると…



2002年はいまから考えるとバイクはかなり弱かったしタバコも完全には辞めてなかった。強い人は他にいたけど、たまたまいんちきで6位になれた。ものすごく蒸し暑くてしんどかった記憶。この年は五島のアイアンマンでラン3時間5分で走れたのにハワイに行けなかった。松下くんと池形くんが数少ない25〜29エイジの2枠を持っていった(笑)



2002皆生表彰式

10404362_657760330969650_6047535405180930431_n.jpg



2003年は春先に車にひかれたりアイアンマンNZで足を怪我したり、通勤距離が片道70キロになったりいろいろあったが、バイクもだいぶいけるようになってかなり意気込んで皆生に出た。しかし淀江の坂の先ぐらいでバテて終わった。15〜20位ぐらい。この年ははじめてハワイに行けた。



2003ハワイ

10378912_657758850969798_6979332643714456263_n.jpg



2004年は五島のアイアンマンでそこそこ走れたのだが、その後回復をミスってオーバーワーク気味となり、皆生のためにはうまく練習が積めなかった。涼しかったので潰れる人もなく、淡々とゆっくり完走した。15〜20位ぐらい。この年もハワイに行けた。



2004五島

10547468_658304447581905_8650685811976030731_n.jpg



2005年はダメすぎてあまり覚えていない。受験勉強をしていたような気がする。バイクもランもダメだった。暑くて例年通り潰れたように思います。15〜20位ぐらい。



2005皆生

10407217_658304564248560_1401275719467964131_n.jpg



2006年はつくばに移住して、春先ばたばたして練習できなかったものを無理やり調子を上げようとして失敗、一年中不調でした。皆生はバイクのあいだ大雨で涼しかったけど、ランでウンコしてたら急に脚がだるくなってバテバテ。何回かウンコしてる間にいろんな人に抜かれて、あれ?どこで抜いたっけ?みたいなことを言われまくった。15〜20位ぐらい。



2006皆生

10501895_658304697581880_5023592799364585833_n.jpg



おまけ:2007年はハワイに出たくて五島のアイアンマンに行った。レースでは序盤調子がよかったけどバイクトラブルがあったりして意気消沈。ハワイの権利はなんとか取れたけど実力がないのに出てもしょうがないので登録に行かず、同じくハワイを取ったけど行かないことにした石倉さんと一緒に鬼岳観光してました。



2007五島

10409678_658305564248460_4866254097660861292_n.jpg



それから7年ぶりのロング、8年ぶりの皆生なので、いろいろ思い出そうとしてもいいイメージが出てきませんが、自分にできる範囲で準備をしてきました。満足のいく走りができるといいな〜。







posted by at 09:31| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

今年の1本




どこにしようか。はつかいちは距離そのままらしい。




posted by at 23:25| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

みやトラ2013




庭田さんにも抜かれ、男子5位でした。今年は春先から体調が悪くて何度も風邪をひき、休むと走れなくなるし練習を続けると体調がよくならないというその狭間で、レース当日までとてもつらい期間でしたが、なんとか無事に完走できて本当によかったです。レース前20週間の練習量はこんな感じでした。ときどき練習が止まっています。



2013-06-24 22.32.30.jpg



参考までに心拍のグラフも貼り付けてみると、



130623.PNG



平均148というのはロングのペースですね。しかしこれでも本当にしんどかったです。所山の上りでは、それまでに抜いた選手にも次々追いつかれたので、この区間だけで2〜3分マイナスを食っているはずです。ランの上りもまったく走れませんでした。今年は涼しかったので、みんな記録がよいのに自分はむしろ去年より悪い。特別招待の選手は別にして、本当だったら4時間切るかどうかのレースをしていないといけないところです。また、仕事上の問題で手がひどく乾燥しており、普段は常時ビニール手袋をしているのですが、さすがに手袋をしたままではレースできないので素手で走ったところ、バイクのあいだじゅう手が痛くてたまらない。ふつうにグリップを握っているだけで激痛だったので、下りでブレーキをかけるのがとてもつらかったです。



ほかにも今年は細かいトラブルをいろいろ経験したので箇条書きしてみると、

・ランとバイクで飲む補給食をスイムスタートまで持ってきてしまい、それらを背中にいれて泳いだ
・普段使っていないゴーグルを使ったら、スタートでいきなり外れて背泳ぎで直した
・所山の手前で余分なドリンクを捨てていたらボトルを落とした
・バイクで飲み干した補給食入れのボトルをランバッグに入れるのを忘れて、全部持って走っていたらやはり落とした

ひとつひとつはたいした問題ではないけど、これらはレースから遠ざかっていることでカンが鈍っているためと思われます。レース前日の準備にもえらく時間がかかりました。



ほとんどがネガティブななかで、ただひとつ減量だけは順調でした。基本的には昼メシを抜いてしまうのですが、筋肉が落ちないようにいろいろ工夫はしました。基本、昼メシはないものと考えを転換するだけで、ずいぶん楽に減量ができました。



正直、今年のような体調のままでトライアスロンを続けても、寿命を縮めるだけだと感じています。なんとか仕事と生活の折り合いをつけて基本の体調をしっかり整えて、その状態から練習をスタートして、そこから落とさないようにしないといけない。まずはできるだけ休んで体調を戻そうと思ってます。



写真もいくらかいただきました。自分が乗っているとTTバイクに見えませんね。



1306242.JPG



1306243.jpg



130624.JPG





posted by at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月15日

モチベーション低下中


本来トライアスロンのような持久力の競技は、年間通して練習を継続していないと力が落ちてしまうのが常識だが、自分の場合は年中思い通りの練習をできる環境にはないので、非常識にやらないと競技を続けられない。そこで、オフの間は最低限の練習で繋いで、できるだけ力を落とさないように工夫して、レース前の何ヶ月で即席で身体を適応させてレースに出る。しかしその何ヶ月については、時間の余裕があるわけではないからテンションを上げて相当無理しないといけない。

レースに出るのも仕事を休みにしないといけないから年ひとつだけと決めて、昨年も一昨年も、レース前の何ヶ月はあまり人並みの生活をせずに身体が壊れるギリギリのところで練習して「はつかいち」のレースに出た。仕事は、まだまだ半人前なのでとにかく一生懸命やったが、先輩にあきれられたり怒られたりした。しかしやっぱりトライアスロンが大好きなので、なんとか続けてきた。

40歳になって、今年も招待していただいたのでがんばって去年より進歩してなんとか勝ちたいと思っていたけど、今年はオリンピック選手が特別招待でくる。一日中トライアスロンの練習をしている人がきたら、自分などは仕事の合間にいくら死ぬほどがんばったところで屁のようなものだ。さらに「はつかいち」は以前も書いたようにスイムが長くバイクが短いので、オリンピック選手に有利、自分には不利に働く。距離がハーフアイアンマンに、すなわち、もう少しスイムが短くバイクが長くなればと思っていたけど、JTUが絡んだわけだから今後そういう方向になることはないだろう。2.5キロのスイムでは軽く10分差がつくと思われる。バイクは多少なんとかなるとしても、ランでも10分近く離されて、ゴールでは20分ぐらい、アホみたいな差になるだろう。

客観的にみると、「はつかいち」が本当にメジャーな大会に脱皮するにはなんらかの仕掛けが必要だと思う。どういう手段が本当にいいのかは別にして、今回はこういうことに決まったわけだ。強い人間がくれば本当の実力差が出る。疲れたおっさんの蕎麦屋では優勝争いに絡むことはできないようなハイレベルなレースになるわけだ。

ということで、加えてここのところ身体もやたらとしんどいのもあり、かなりモチベーションが低下している。そろそろしおどきということだろう。「はつかいち」で優勝を目指すことは自分には強力なモチベーションだったが、どうやら縁がなかったようだ。出れば話のネタにはなるが本業に対してはあくまで付け足しだし、レース後の300円引きセールも陳腐化してきた。等々、いつものように予防線を張りまくっているが、やっぱり「はつかいち」は大好きな大会なので今年についてはできるだけがんばるつもり。しかし今後、年にひとつしか出られないのなら総合的に考えて満足のいくレースに出たい。何年か後にまたハワイの権利をとってコナに人を連れて行く約束をしているので、そのためにもそっち系のレースに出たほうがいいかもしれん。来年は少しテンションを下げつつハーフアイアンマンあたりを目指そうかな。まあ先のことはわからんけど。




posted by at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

ラドクリフ残念




6年半前にネタにしているけど、その「とき」が来たのに出られないとはまったく残念だがしかたない。自分も、アスリートとしては当時の予定とはどんどんずれてきているが、それもまたしかたがない。そのときどきでベストを尽くすしかない。





posted by at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月14日

皆生の人たちがんばってね




0707133



大雨にはなならないで済みそうだが、めちゃくちゃ蒸すでしょうね。今年の優勝は藤原裕司さんと予想!みなさんがんばってください。わしも数年後には出ます。




posted by at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月10日

レースの朝の様子




公式サイトのレース後特集で、いろいろ写真が出ている。レース報告に書いたように前日から朝にかけて調子悪かったのだが、まさにそういう写真があった!どうすか、この貧相な青い顔(笑)

24oono058.jpg



他にも撮っていただいてありがたや。

24bike011.jpg

24bike012.jpg





posted by at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月24日

明日は常滑




ハーフアイアンマンでコナのスロットを取る、というのであれば自分にもギリギリ可能かも…。みなさんがんばってください。阿品台で毎年撮っておられる方の写真や、知人に撮っていただいた写真。動きが確認できるし、本当にありがたいです。



1206234.jpg



1206233.jpg



120623.jpg



1206232.jpg








posted by at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月22日

動きが悪い




身体がねじれているからどの写真もカッコ悪い。比較的まっすぐなのを選ってもカッコ悪いの〜



2012-06-22 21.52.jpg



2012-06-22 21.53.jpg



2012-06-22 21.54.jpg



2012-06-22 21.55.jpg



2012-06-22 21.56.jpg



2012-06-22 21.57.jpg



2012-06-22 21.58.jpg



来年の練習計画を練りはじめている。現状の生活でロングで結果を出すのは無理だ。しかし、ミドルならできる。これまで誰もできていない、4時間切りをやりたい。心臓の出力を飛躍的に増やしたりとか動きが悪いのを直したりというのはこの歳になるともう無理かもしれないが、コンディショニングと工夫、過去の到達地点まで戻すこと、ぐらいで記録はまだまだ伸ばせる。練習時間が少なくても、いま足りないところを補うような練習をすれば可能だ。しかし、そのためには3ヶ月では無理で、もう少し長く期間をとらなければいけない。



posted by at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月21日

おっさん




吉田さんから写真をいただきました!自分ではぜんぜん変わっていないつもりなのに、実際はめちゃくちゃおっさんですね。

120621.jpg



1206212.jpg



ついでに、ペンくんとの2ショット。

P1010881.JPG





posted by at 22:56| Comment(6) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月19日

時間が経つほど、だんだんショボイ気がしてくる




120619.jpg



どんなにあれでも、トータルで4時間10分は切りたかったんですわ。なのでそれはクリアしたのでええとしても、トランジッションが改良されたし身体も絞っていたので、バイクラップはもっとずっと速くないとまずい。レースでは、バイクの早い時点で落ち着いてしまったというか、マイペースになってしまったというか、もっとガンガンいければよかったけど、まあ限界だったかなあ。2008年の今より5キロぐらい重いときでも実質は今回より速く走っているわけで、なんともショボイとしか言いようがない。



ランについても、下りはもっとガンガンいけたように思う。もう順位が変わらないと思ったのでテンションは低かったかもしれん。今の状況下でも、まだまだやれることはたくさんあるね。




posted by at 21:49| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

このへんまではまだあると思っていた




右に曲がって登りに入る直前ですね、、

120618.jpg




posted by at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

はつかいち終わり




2位でした。結果はあれですが、出し尽くしたのでまあ満足です。様子はこちら



120617.JPG





posted by at 22:16| Comment(8) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月14日

ランスどうなる




なんだか変なことになってきたが、グレッグレモンあたりから横やりが入ったのだろうか(笑)とりあえず来週のアイアンマンフランスはキャンセルのようで、残念だ。




posted by at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月03日

ランス連勝




120603.jpg



1206032.jpg



1206033.jpg



1206034.jpeg



ハワイなので時差の関係でリアルタイムで見られなかったけど、朝結果を確認した。今回はショートで活躍していたグレッグベネットや、他にもクリスリエトが出ていたので様子がわかりやすい。レース6日前に160キロ以上バイクに乗って5日前に33キロ走をしているランス選手は、スイムはグレッグベネット付近で上がり、バイクでリエトに3分差、ベネットに7分差!を付けているけど、これでもベネットもバイクラップ3位です(笑)ランはベネットに4分遅れでリエトよりは11分速く走り、なんなく優勝。3週間後はいよいよフルのアイアンマン。


ハーフアイアンマンだったらショートの選手も相当速く走れるので、そのショートの選手であるグレッグベネットのタイムを基準にすると、ランスも相当速い。スイムもランも、とにかく急速に速くなっている。これはいろいろなことを示唆していますよ。若いころトライアスロンをしていた人が20年自転車だけやった後に復帰する。身体は動きを覚えているのかどうか。スイムはそういうことがあるとは思うけど、ランはほとんどイチからではないか?ランスの心臓はものすごい高出力なわけで、スキルがアップしてランニング効率が最大限に高まれば速く走れて当たり前。もちろんふつうの選手より身体が重いのでそのぶんは割り引いて考えなければいけないが。なのでランのスキルが短期間で改善されるのかどうか、というところがポイント。置き換えて考えると、自分はスイムは別にするとミニ「ランス型」で、日本人レベルとしては心臓の出力が高く、バイクが得意で身体が重くランがかなり悪い。しかしランニングスキルを高めればもっと速く走れるということになる。つべこべいわずに嫌いな練習もやってみれば少しは速くなれるかもしれん。




posted by at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

003




IMG_1305.JPG



003番、ちょっとカッコよくないすか??あと4週弱、がんばります。




posted by at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ランス勝った




なんとランを1時間15分台で走ってぶっちぎりで勝ってしまいました!トータル3時間45分。やっぱランスはすごいわ。ちょっと計算してみたけど、ランスが「はつかいち」に出たら3時間40分は切るはず。





posted by at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランス、ランす




結局バイクラップは2時間1分ちょっとだったみたいで、後続には10分以上差をつけて、いまのところマイル5分50〜5分55ぐらいで走っているようだ。意外とこのパターンで勝ったりして…



1f82e24b-c371-411a-9583-28cc79cae034_500.jpg



ちょっとアバウトに試算、彼の現在のハーフアイアンマンのレースペースをざっくりキロ3分40、現在の体重を77キロとしてみる。自分が現在65キロとして、ハーフアイアンマンで完璧に走れたとしてもええとこキロ4だろう。ということは1.3倍ぐらい出力差があるわけだ。自分はハーフアイアンマンだとバイクで300Wぐらい出せると思うので、ランスはハーフアイアンマンのペースで390Wぐらいで走れるわけだ。となると、ちょこっとプッシュすればアベ45キロぐらいでは走れるわけで、今日の走りはなんの不思議もないということですね。




posted by at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70.3 Florida やってますが




いまバイクの途中で、ランスがまるで90キロのTTのごとくガンガンいっててアベレージ45キロ超えてて、バイクラップ2時間切る勢いだそうで。まあランがどうなるか最終結果はさておき、このあいだ気がついたこととして…



ランスがトライアスロンを今年のみやるのか来年もやるのかわからないが、いまのところ70.3で勝ちにいく気はなさそうだ。ハワイに出られる程度にポイントを稼げばいいので、あとはロードレースの選手のようにレースをトレーニングとして練習スケジュールに組み込んでいるようだ。今回も、レースの五日前にランの27キロ走をしている。



彼の立場から考えてみると、賞金なんかいらないし、本番のハワイ以外に勝っても、たいした名誉にならないわけで、考えてみれば当たり前のことだ。いつもランで失速しているとか、バイクでどう走ったとか、そういう表面のことだけ見てもしかたないわけだ。今回のレースについては、バイクでガンガンいくのがテーマなんでしょう。



ちなみにクランクは170ミリを継続中のようである。




posted by at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月02日

ランス走ってゴール




最後の最後しばらく歩いていたようだが、ゴールはいちおう走るんですね(笑)




posted by at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランス、マイペース走




よくみると解説のオッサンはグレッグウェルチじゃないですか。昔の話をしている。ついでに、会場のBGMがカシミール。



身体の重い人の走りとして参考になります。

2012-04-01 23.39.51.jpg



切り返しも早い。

2012-04-01 23.56.45.jpg

2012-04-01 23.58.19.jpg



切り返し早い。

2012-04-01 23.58.21 2.jpg



今日はこのままあと一人抜かれて4位ぐらいで終わりそう。もう眠いので寝ようかな。

65e0ed6f-e94f-457a-b8d3-ee5e1275b133_300.jpg



切り返し早い。

12b6bdd4-beaa-4d8e-87f6-4b8bcec71bbf_300.jpg




posted by at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月01日

ランス、ランへ




2012-04-01 23.30.17.jpg



ダンシングのときはギアを上げて、座ったら戻す。座る位置もときどき変えている?トランジッションは相変わらず座ってから。



ランになってすぐかわされたが、これはペースを守っているためと推察。



posted by at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランス31mphで帰路




楽に走っている感じですが、差はちょっとずつ開いています。

2012-04-01 22.43.42.jpg

2012-04-01 22.45.10.jpg

2012-04-01 22.48.17.jpg

2012-04-01 22.48.22.jpg

2012-04-01 22.48.50.jpg



水はチビチビこまめに飲む。ときどきダンシングもする。

2012-04-01 22.49.57.jpg



ランに備えて風呂に入ってこよう!




posted by at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランス、テキサスへ




はいはい、70.3の2戦目はテキサスです。

d9bc3ea5-883f-47b9-bd3f-96eacad92a62_300.jpg

2012-04-01 22.16.26.jpg

2012-04-01 22.16.31.jpg

2012-04-01 22.17.02.jpg

2012-04-01 22.17.56.jpg



ランスおじさん、さっき風が変わったときに急にガンガン行きはじめました。トライアスロンぽくないけどおもしろい(笑)どう展開するのか。



posted by at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月19日

見る角度による




去年の廿日市の上陸写真を見て、上半身がひょろいな〜顏でかいな〜と我ながらあきれていたが、

1107272.jpg



数秒前の別角度の写真でみると意外とバランスよかったりする。

120318.jpg



松下くんは、細身ながらどの角度でも身体のバランスがいい。顔が小さい人はトクですのう。



posted by at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年03月05日

無事、来ましたわ。。。




数日遅れたので、普通に申し込もうかと思いよったけど、今日きました。晴れて、参加表明いたしやす(笑)

120305.JPG




posted by at 22:34| Comment(8) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

ランス派




25年前のトライアスロンでデイブスコットやマークアレンといった当時のトップ選手たちと戦い、現在もトップで戦い。近代の自転車ロードとしては最年少の21歳で世界選手権に勝ち(これに勝った選手は生涯、ジャージの袖にアルカンシェルを配する権利をもつほどの名誉)、その16〜7年後になってもまだツールでエースとして戦い。その間ガンになったり治ったり、ツールを7連覇したり、3年ほど引退して遊んでいたり。そんな嘘みたいな人がランス。



いやー、70.3なんか興味なかったけど、ランスが転戦するとなると話は別。いろいろ参考になるし。



この幅の狭さですわ。これは、骨格や柔軟性によるから真似できん。日本人でできているやつは見たことない。

120213.jpg



で、2年前復帰したときぐらいから、DHバーを抱え込むような、昔のマークアレンのような前腕の角度になっている。と思ったらやはりネタにしていた。近年の動向にはとんと疎いが、各社のTTバイクも、DHバーが角度付きに戻っている傾向にように見うけられる?こっちのほうが空力がいいのだろうか。7連覇のころは、ストレートのバーで、後ろの連中みたいな角度だった。

1202132.jpg



ビデオを見たかぎり、やはり高ケイデンスだった。しかしこれは一概に言えず、ランスの強力な心臓あってのことではあるが。相対的に脚より心臓のほうが負けているやつがやっても、意味がない。

1202133.jpg



写真ではわかりにくいが、ビデオで見たかぎり逆脚の戻しはあまりよくないし、蹴った脚の爪先の向きが気にくわない。しかし、いずれ修正してくるだろうし、体幹あたりのくねくねした感じはない。

1202134.jpg



これまた写真ではわからないが、横のほうは白髪になっているように見えた。オッサンになったなー、と思うが、彼が活躍しているかぎり自分もまたやれる気がする。自分には彼の活躍が一番の励みになる。

1202135.jpg




posted by at 01:33| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

ランス奮闘中




みなさーん、Ironman 70.3 Panama 見てますか??



120212.jpeg

1202123.jpeg

1202122.jpg

1202124.jpeg



スイム10位で上がって、バイクではクリスリエトと同じペースで、相当抑えているな〜という雰囲気だったが、いまランで先行していたリエトをかわしてトップに立ってます。地力としては、バイク力はある、ラン力は多少劣る、わけで、バイクを抑えてランで突っ込むクレバーなレース運び。後ろから迫るベバンから逃げ切れるか?どうか?



しかしこうして三たびランスのレースぶりでわくわく出来るとは、感慨無量です。



追記1:ラン半分のところで、2位ベバンと1分45秒。ランスタート時には2分41秒差でした。リエトはその後ろまで落ちている。逃げ切れるのでは。



追記2:残り4マイルで55秒差。最後スプリントになったらどうか??



追記3:残念、抜かれて2位でした〜。ベバン、21キロを1時間13分切ってますよ。しかしランスも1時間17分なのですごい!上に書いた、ランスとベバンのランスタート時のタイム差は3分半の間違いでしたわ。しかし、6年前から3年前まで引退してて、1年前まで自転車競技のプロだった男が、このスピードでランを走るとは!!やはり宇宙人としか言いようがない。お疲れさまでした。



追記4:いろいろ参考になる。ランスは慎重に靴下を履いた。心拍計はしていた。ピッチは180前後で、あの脚のかたちとしては速い。



1202127.jpg

1202125.jpg

1202126.jpg




posted by at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月27日

写真いろいろ



はつかいち大会の公式ページから写真集がリンクされていますね。


松下くんのすぐ後ろで上陸していたとは気付かなかった。


1107272.jpg


110727.jpg


どうやら来年は招待してもらえるらしい。となるとなんとしても出るしかないが、間違いなく今年より生活が忙しくなっているはずなので相当きちんと計画的に準備しないといけない。順位は別にしても、タイムは必ず今年を上回らないと、進歩がない!


posted by at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

いろいろ写真もろうた


知り合いの方がメチャいい写真を撮って下さり、データをいただいた。何点か貼付け。

1107092.jpg 110709.jpg

posted by at 08:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

はつかいち縦断みやじま国際パワートライアスロン2011


月曜火曜と仕事が忙しくて、そのための準備なんかもあり、やっと今日ゆったりしている感じ。PCの問題でしばらくHRMのデータを吸い出せないけど、忘れたらいけんのでちょっと書いとこう。リザルト


まずは一番ヤバいと思っていたスイム。去年1年間で泳いだ距離は4.2キロ、今年になって泳いだ距離は15.7キロ、この状態でいまの実力なりに自分ひとりの力で泳ごうと思っていた。レースでは、まめにヘッドアップしてうまくコース取りできたと思う。最後の最後、上陸する入江の位置を間違えて左に行きそうになって50mぐらい損した程度。タイムは遅かったけど、松下君や三保ちゃん付近で上がれているので練習量からすると上々上出来だろう。46:14で8位。

バイクに移って阿品台が終るぐらいまで、体幹が弱くて前モモばかり使っているような感覚があった。また、肝臓のあたりが苦しくて負荷を上げられず、ぜんぜんダメだった。大野に下って妹背の滝を上りはじめたあたりから徐々に良くなってはきたが、本来この距離のレースペースである160HR超まではとても上げられず、せいぜい155HR前後。練習時間が少ないというよりは練習「期間」の問題であり、まだ高い負荷に身体が慣れていないので、これはしかたがない。なので、佐伯町の平坦区間や浅原のあたりは割り切って気楽な感じで進んだ。さらに筋力が戻っていないので、重いギアが踏めない。筋肉が先に負けてしまい、所山の上りでも159HR程度までしか上げられず本当にしんどかった。あと、胃が痛いというかあまり吸収ができていない様子で、お腹がチャポチャポして充分な給水ができなかったように思う。ケガができないので下りはすべて超ゆっくり下った。佐伯町で個人2位に上がってそのままずっと一人旅。トランジッションも遅く、2:06:51で4位。

ランに移って出だしは軽やかだったが、すぐに前モモが攣りそうになり、しばらくロボット走りで進んだ。はじめの5キロがおそらく24分ぐらいかかっているはず。なぜ後続に追いつかれないのか不思議なぐらい。前モモの痙攣はしばらくして収まってきたが、上りはやはり155HRがせいぜいで我慢の走り。もみのきの折り返しですぐ後ろに鳥越さん、そのちょっと後ろは断続的につながっていた。もみのきを下って一度上り返すところで鳥越さんに捕まり、一気に離されたが、その後の長い下りで時間を計るとそれ以上差は広がらない感じ。メンバーからして、後続に鳥越さんより速く走る人間はいないので、鳥越さんとの差を保っていれば追いつかれないわけで、一生懸命鳥越さんに離されないように下った。下り終わりではむしろ鳥越さんとの差を詰めることができたので、このまま3位でゴールできるのを確信し、そのままゴール。1:34:05で6位。

ということで、トータル4:27:10で3位。全体的に見ると、事前に予想した程度の落ちで走りきることができた。今ある力は確実に出し尽くした。自分は予想通りに遅かったが、メンバーの関係や他の人が調子悪かったりで、なんとなく順位が押し上げられた感じ。

今ある力ということに関しては、思いつくままに上げていくと、
○バイクにおける有酸素出力そのものはそれほど落ちていないが、高い負荷で動き続ける練習ができていないのと、重いギアが踏めないこと。
○体幹が弱くて、種目が変わるごとに動きがおかしくなったこと。筋肉が落ちているぶん体重は軽くて、ランの上り下りはそれほどひどくなかったが、ランの入りの5キロで3〜4分マイナスを食っており、この部分がそのまま3年前のタイムからの遅れになっている。
○スイムは、どう考えても練習量につり合わない好タイム。これは仕事上の動きがプラスになっているとしか考えられない。
今回確保できた練習量は週6〜7時間で、練習期間も実質7〜8週、しかしこのままの練習量でも、練習「期間」をあと2ヶ月程度継続できれば上記反省点についてかなり向上させられるので、わりとマシなレベルまで持っていけるはずだと思う。ようするに、取り掛かり、出場の決心がやや遅かったというわけだが、長い仕事時間のスキマスキマを拾って練習を継続するには、気持ちが「戦闘モード」に入らないとできない。なので、今回はこれが限度。

今年のトラはこれで終わり。来年以降、仕事がうまくいっていればいいのだが、とりあえず未定である。あまり練習できなくても今年の程度練習すれば今年の程度では走れる、というテストにはなったか??

110706.jpg

posted by at 18:11| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月03日

はつかいち3位


スイムも、バイクも、ランもタイムはぜんぜん悪かったけど、巡り合わせが良くて運良く3位になりました。しかし、バイクでは重いギア踏めんし、所山の上りがしんどかったです。以前だったら心拍が上がるだけで脚はなんともなかったけど…。またヒマがあるとき詳しく書くと思います〜〜

110703.JPG



posted by at 22:29| Comment(5) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月13日

はつかいち出ることにしたけえ


練習できんので遅いです。お手柔らかに。応援よろしくお願いします。

82A082AF82A882DF.jpg

posted by at 11:33| Comment(6) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月30日

悩んでおる


はつかいちトラの締め切りが迫ってくるが、正直どうしようか悩んでいる。先週チャリでこけてまたまた身体が傷んでいるし、忙しくて練習できない面もたしかにあるが、本業が大事なので精神的に練習の方向に気持ちが向かないのが一番の原因。今日もいい天気だがいろいろやることがある。

あと3ヶ月でがんばって準備するとしても、せいぜい週に何時間ぐらいの練習しかできんので、がんばってもええとこ4時間40分ぐらいでしか走れんだろう。必死で走っても女子のトップに負けてしまうかもしれん。そんな程度で走ってニコニコしていられるほどのデカさは自分にはまだない。

でも日曜日を仕事にしてしまったので、はつかいちトラを臨時休業にしないかぎり、今期のトラ出場はまたまたゼロになってしまいそうなんですよね〜。それもさびしいし。悩ましい。

posted by at 13:04| Comment(8) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月26日

来期はどっかに出るで


先日お伝えした通り、アホな怪我をしてしまって3週間練習できんかったので、「愛媛マラソンで記録」計画はパアになりました。しかしあまり気にせず、夏のシーズンに向けて準備開始しようと思います。

当初2011年は、ランスが出るということでどうしてもハワイに行きたかったのです。しかし予選&ハワイとなると来年は絶対無理。そして皆生に復帰するのも、ちょっと厳しそうです。もちろん出て完走するぐらいのことならできると思いますが、準備不足でロングに出るということは自分はしない主義です。なので、せめてはつかいち大会ぐらいには出たいと思ってます。

夏まではまだ半年以上あるので筋トレをする期間も取れそうですし、今年のはじめごろにくらべるとずいぶん動けるようになっているのでゼロスタートではないし、ちゃんと準備したらだいぶおもしろいことになると思います。5年ぐらい行方不明だったので、ちゃんと所在を明らかにしとこうと思います。あっ、でもスイムはいくらなんでもヤバいかも…

posted by at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月13日

オッサンくさい…


自分では溌溂としているつもりでも、知らず知らずのうちにオッサンくさくなっているようだ。ということは、あのオッサンもこのオッサンも、あくまでも自分のなかでは溌溂としているつもりなんだろうなあ。

1011132.jpg 101113.jpg

年を重ねただけで人は老いない
理想を失う時に初めて老いがくる
歳月はひふのしわを増すが
情熱を失う時に精神はしぼむ
中尾友一じいさん(サミュエル・ウルマン)

posted by at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

下関は33キロペース走


からだの状態からすると、途中まで上出来でいい感じでしたが、いままでに経験ないところが痛みだしたので途中やめ、自分の足で移動して帰りましたのでDNFではないけど、まあDNFと同じことです。愛媛に向けて、身体は疲れなかったけど脚のいろんなところのダメージが増えました。工夫して、スキマ時間でしっかり練習を積もうと思います。くわしくはこちら

posted by at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月05日

下関に向けてその後


結局、先週より1キロほど体重を落とせて69キロ切ったけど、脚はあちこち痛い。とくに脛骨が心配。先週90キロちょい、今週30キロちょい。走ることによる疲れはないけど体調がやや下降気味。なんとかごまかしてキロ4分5〜10ぐらいで30キロまでいけるか、どうか。

今年の本番レースは2月の愛媛なので、故障しそうだったら途中でやめます。

posted by at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月29日

下関に向けていろいろ


このあいだみかんマラソンにでたけど、風邪気味だったせいか、えらくしんどいし1時間28分以上かかって過去最悪の記録だった。おまけにみかんの翌週は風邪で一週間なにもできなかった。再三書いているように、初マラソン以外の十数回はすべてサブスリーなので今回もぜったいに3時間を切らなければいけないのだが、ハーフが1時間28分ではフルで3時間切りは無理だ。

百歩譲って風邪気味のせいでみかんが走れなかったとしても、下関に向けてかなり不安が残る。フルで3時間切るためには、ハーフで1時間25分程度が必要。風邪で3分遅れるものだろうか?

そもそも、ここのところえらく走るのがしんどいと思っていた。じつは体重計が壊れていて何ヶ月もきちんと体重を測っていなかったのだが、このあいだ正確に測ってみるとなんと70キロあった。さほど脂肪がついていないので66キロぐらいのはずだと思い込んでいたけど、どうも仕事のおかげで上半身に筋肉がついたようだ。去年のつくマラの時がたしか62キロぐらいだったので、体重70キロでは走れないはずである。単純に考えて、いまの体重70キロでサブスリーするためには、62キロの体重で2時間40分切るぐらいの出力が必要。これは厳しい。

練習量もヤバい。以前の記事から引用すると、月間の走行距離は

1月:0.8キロ(笑)
2月:65.5キロ
3月:29.3キロ
4月:73.2キロ
5月:83.5キロ
6月:56.1キロ
7月:162.2キロ
8月:99.8キロ

このあと9月は220.5キロ、10月はみかんマラソンまでで107キロ、その後風邪で一週間なにもできずにいたのである。バイクやスイムはなにもやっていないし、距離走はやったけどペース走はほとんどゼロ。さすがにこれで3時間切るのは虫が良すぎると思う。

そこで、ギリギリまでしっかり練習することにした。さいわい練習をほとんどしていないため、蓄積疲労はない。なのでギリギリまで練習していても大した問題はないはず。ということで、今週は月〜金まで毎日走り、レース10日前の今週水曜日に30キロ走をして、5日で77.4キロ走った。加えてレースまであと2回ぐらいペース走をする予定。さらに加えて、1キロでも体重を落とす努力を。体重が1キロ落ちればフルで3分は縮まる。

という感じで、どうなることやら…


posted by at 23:03| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

あと8週


100912.jpg

急に、下関まであと8週しかないことに気がついたわけですよ。

まだラン練習するには中二日間隔ぐらいが必要で、距離も20キロぐらいまでが限度。継続的に練習していて筋肉がしっかりしているときにふた月ぐらい休んだ、とかいうことなら8週間で戻るかもしれないが、いまはほんま一般人レベル。サブスリーどころか完走も危うい気がしてきた。これまでフルマラソンには10回以上出たけど、初フル以外はぜんぶサブスリーなので、これはどんなにショボイ身体になっても外せない。そういえば一度、風邪で熱が出ているときに菓子パンさんのペースメーカーして30キロでリタイアしたことがあったが。

そうなると、なんとか次の週で25キロぐらいまでは伸ばしとかんと、みかんまでにペース走する余裕がなさそうです。そげですな。

posted by at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月28日

レース予定は変わらんが入れ込み具合の予定が変わるかもしれん


11月にフルを走ろうと思い、せっかく走るなら最低限でも自己ベスト、とか思っていたけど、過労に風邪で気がついたらあと10週しかない。アスリートの身体を維持できていれば10週あれば余裕だけど、現状の身体は一般人なので基礎トレをちょこっとやるだけで10週は終わってしまう。ちょっとこの状況では自己ベストの目標達成は厳しそうです。

ということで、まあどういう状況になるかはわからんけど11月の下関は出来上がったところまででオッケーぐらいにしといて、2月ぐらいにちゃんとフルを走ろうかなと思いはじめました。3時間切るぐらいで走れればええわ、ぐらいの入れ込み具合になるかもしれません。

posted by at 23:33| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

目標のレース


どこに出るか秘密いうても、ごく内輪の数人に秘密にしとるだけで大したものでもないので、阿呆らしくなってきました。ということで

1008012.jpg

これに出ます。なので3週間前にみかんのハーフに出て刺激を入れる。いずれにしてもあと14週間しかありません。まだ練習できる身体になっていないどころか、仕事との折り合いをつけるのがアップアップの状況で体調も優れず、できるときに練習するというレベルで、能力向上どころか現状維持も怪しくこれは非常にやばい。目標としては去年達成できなかった2時間40分切り、最低限でも自己ベスト、というところですが、あまりにもほど遠い状態であれば出る意味はない!なんとか現状維持を脱して体力向上方向にもっていきたいものですが…。

posted by at 10:12| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

皆生行ってきました


このあいだの日曜日は日帰りで皆生に応援に行きました。去年もヨメさんの帰省ついでに行ったけど、そのときはすぐ退散したので、ちゃんと見たのは相当ひさしぶりです。浦島太郎みたいな感覚で、懐かしい人たちに会えてとてもうれしかったです。

みんなに「白い白い」言われるので、できるだけ日焼けしようといつもの調子で裸でいたのですが、昼過ぎには暑さにやられてバテてしまいました。皆さんお疲れさまでした。

100722.jpg
(撮影:ゆかちゃん)

posted by at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

MIKANマラソン


11月の目標レースの準備に、10月のみかんマラソンのハーフに申し込みました。おおっと、なんのレースに出るかバレてしまうかな??みかんに出るのは10年ぶりぐらいのような気がします。当時は20キロでしたが。

わりとコースきついので、心拍を低く制限して走って1時間20分でゴールできればヨシとします。



posted by at 14:55| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月13日

ランスとうとうあきらめる


100713.jpg

第3ステージのパーヴェでも不運、第7ステージも不運でした。転倒によるダメージ、そのつどそのつど脚を使ってしまい、それらに加えてここ数日の暑さがおっさんにとどめを刺したように思います。ブライコビッチの表情が物語るようにぼくも信じられない気持ちで一杯ですが、よくよく考えると、同じ状況になれば他のどの選手でも遅れるのではと思います。全盛期にくらべて力が落ちたのもたしかにあると思いますが、それよりも「トラブルに巻き込まれない力」が落ちたのでしょう。

総合優勝については非常に厳しい状況になりましたが、まだまだこれからのステージで見せ場を作ってくれるでしょう。最後まで応援してランスの姿を目に焼き付けておこうと思います。

posted by at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

今年の目標レース


100705.jpg

11月にランのレースに出ることを決めた!今年もトライアスロンは出場なしだが、ランの大会であれば怪我しないし練習時間もあまり取られなくて悪影響はない。

どこのレースに出るかは秘密です(笑)

posted by at 09:04| Comment(4) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

プロローグ


1. CANCELLARA Fabian TEAM SAXO BANK 10' 00"
2. MARTIN Tony TEAM HTC - COLUMBIA 10' 10" + 00' 10"
3. MILLAR David GARMIN - TRANSITIONS 10' 20" + 00' 20"
4. ARMSTRONG Lance TEAM RADIOSHACK 10' 22" + 00' 22"
6. CONTADOR Alberto ASTANA 10' 27" + 00' 27"
8. LEIPHEIMER Levi TEAM RADIOSHACK 10' 28" + 00' 28"
13. BRAJKOVIC Janez TEAM RADIOSHACK 10' 35" + 00' 35"
17. KLODEN Andreas TEAM RADIOSHACK 10' 36" + 00' 36"
19. VINOKOUROV Alexandre ASTANA 10' 38" + 00' 38"

100703.jpg

ランスはプロローグ4位でした!3時過ぎまで起きてた甲斐がありました。カンチェラーラやマルティンやミラーは総合には関係ないので、山に備えて軽量化したにもかかわらずコンタドールに5秒つけたというところで、なかなかのスタート。今年は山が重要なのと、最後のTTはまたプロローグとは違う結果になると思われます。序盤は第3ステージのパーヴェがポイント。体重とパワーの絶対値の大きいカンチェとランスが有利でしょう。

1007032.jpg
posted by at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

Tour de France 2010


いよいよ明後日スタートです。今年こそはランス最後の年なので、気合いを入れて見ようと思ってます。

100701.jpg

第3ステージのパーヴェ区間を練習したらしい。

1007013.jpg

今年のランスは、山仕様というか、だいぶ筋肉を落として絞っているようです。そのぶんTTはやや弱くなっているかな?TTTがなくて終盤にITTが一度だけ。しかし、競り合ってTTとなるとプレッシャーが生じておもしろいことになると思うので、そこに至るまでにいい位置につけていて欲しいです。がんばれオッサン!

posted by at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。