2005年10月24日

2006シーズンに向けてのトレーニング計画1


この7週間,運動はなんにもしなかったので,体力的にはまったくのゼロからのスタートとなる。11月の頭に今年後半の行動が決まるので,その時点で枝分かれするが,一応考えておく。

当面の3週間については,身体の負担を一気に増さないようスピニング,スイム,筋トレからボチボチ行ない,ランはゆっくり慎重にはじめる。筋トレははじめのうちは動きのつながりを意識して,動員筋繊維数を増やすようなイメージで行なう。今年の筋トレは,身体を大きくするのはひと段落ということで,とにかく筋持久力を最重視する。昼ランでは裏山のハードなコースを利用して,はじめの数週間は週2回ずつぐらいAT以下で短いハードをいれる。トレーニングを休むとすぐにミトコンドリアが減ってしまうが,これを増やすには,短くても高い強度のほうがいいらしい。これを早く回復させるイメージと,早く足の筋肉をしっかりさせるために行なう。去年オフ明けに盛んに行なったファルトレクの結果がよかったためでもある。

もし11月頭に出る結果がよければ,来年3/4のアイアンマンNZに出場することにして,12/18までの8週間はベーストレーニング。心拍数を低く保って安定したベースを作る。今年は超長時間体を動かすことを意識して,山歩きの活用と,早いうちにバイクの距離を5時間程度まで伸ばしておきたい。その後はいつものごとく3週セット(ハード+ハード+イージー)を3回と2週間のテーパー(これで実質は3週間落とすことになる)で終わり。このハードの部分で様子を見ながらミディアム負荷をいれていく。スイムは去年みたいに切り捨てず普通にやる。

もし12/18までのベーストレで充分に効果が得られていない場合は,さらに3週間ベーストレを延ばして行ない,3週セットは2回でよい。来シーズン全体を考えるとそのほうがベター。ハワイの権利さえとれればよい。

さてつづきはまた明日。



posted by at 20:10| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

10/28朝
Excerpt: バイク(利松〜魚切ダム〜湯来〜安水橋〜加計)  38k 1h22 Ave27.8...
Weblog: 前田良孝 Training Log
Tracked: 2005-10-28 17:57

11/14〜20
Excerpt: スイム 3.9k 1h16 バイク 209.5k 7h07 ラン 51.2k 3...
Weblog: 前田良孝 Training Log
Tracked: 2005-11-20 17:55
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。