2007年11月19日

超短時間練習について

ここのところ時間(というか練習時間をとる心の余裕)がないから,ちょっとした合間の数分の練習でもバカにならない.それこそ30秒とか2分などの練習でもまじめに追い込めばかなり効果があるように思う.もちろん1時間以上動くような持久力は落ちてしまっていると思うが,筋肉がしっかりしていて有酸素出力を落とさないようにしていれば,それなりに早く復活できるのではないかと勝手に思っている.上げることはできないが,維持するだけなら相当時間を省いてもいけるかもしれん.

で,いい練習法の情報を得た.170%VO2maxの出力を20秒間キープして,10秒レストで繰り返すそうだ.慣れれば7〜8本はできるはずだそうだが,出力を維持できなくなったらやめる.8本よりたくさんできるようになったら負荷を上げる.ということは5分もかからないわけだが,これを週2やることで,なんと出力が上がるらしい(笑)こりゃ簡単だと一瞬思った.しかしよくよく冷静に考えると,これはとんでもなくキツい練習だということがわかる.自分の場合だと,710W付近以上をキープしないといけないが,これを20秒キープというのはかなりしんどい!そもそも,負荷をどのぐらいにするのか,6kpだと120回転はキープしないといけない,100回転だと7kpより高くキープしなければいけない.こりゃたぶん無理だ.

とりあえずそんなかんじで,またまた10日以上まともに走ってないがそろそろやばい.


posted by at 02:43| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。僕も平日は(とくに冬)は、プールとの往復など、ごく短時間しかバイクに乗らないんですが、途中にちょっとした峠があるので、どうやっても一度は追い込む結果となります。
実際のところどれだけの効果があるのか、分かりませんが、少なくとも気分的にはやった気になりますね(笑)。
Posted by Junya Yujiri at 2007年11月21日 17:36
積み上げるのは大変でも維持するのははるかに楽なはずというのが根底にあります。できる範囲でがんばるしかないですよね!
Posted by 前田 at 2007年11月21日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。