2007年09月13日

テロ特措法

余裕ができたのでめずらしく連日書いてますが,旬の話題としてテロ特措法は絶対に成立させないといけませんね.「アメリカが云々…イラク戦争が云々…」等々いろいろな物言いで,これに否定的だったり成立させないようにがんばっている人達がいますが,こういう人達は,

1.じつは何も知らない人
2.日本の国益をあえて損なわせようとしている人

のどちらかであります.現在の日本においてみんなが無事に暮らしていくために,中東情勢がどのように重要なのか,そのためには海自の給油活動がどのように重要なのか,すべての日本国民にとってまったく他人事ではない話です.「原発反対!と叫びながら大量に電力を消費しているロックコンサート」ではないですが,日本の国がガタガタになったら当然年金もなくなるわけです.そうならないために,できるだけ多くの国民が関心を持って現状を注目しておくことが大事です.

通常,日本の国民であった場合には,どれほど意見が分かれても最終的にはみな日本の利益を考えて行動するはずだと思うのですが,いまどきはそうでなく,ある種の奴らは日本の国益をあえて損なわせる方向に動くようです.政治家についていえば,安易にだまされてそういう奴らに一票投じた人は,あとあと死ぬほど反省してもらえばいいと思いますが,まんいち日本が潰れてしまえばいくら反省しても後の祭りであります.ぼくにはいまのところ子供はいませんが,孫子の代まで日本が平和で立派な国として存続していることを願います.近々いろいろなことがあるらしく,きっと日本はうまくいくとぼく自身は信じていますが.


posted by at 21:27| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは!
海自の給油活動が重要ってゆうのはどういうことなのでしょうか?
Posted by ごき at 2007年09月14日 10:59
わしが理解しとる範囲では,それが可能な船をある程度所有しとるという理由もあるが,テロリストに核が渡らんようにするためにパキスタンを支援する必要があって,そのへん口がきけて援助も出せてとりまとめをしとるのが日本であり,テロを敵とする国はみんな参加してできる範囲で協力しあっている。日本は軍隊は出せんから給油しよる。そのなかで日本だけが抜けると世界中が困るし信用も無くす。それでいいのか?もちろん,日本が欧米ロシアすべてを敵にまわしてテロリスト&それを支援する側にまわる気なら給油活動やめてもええよ。ただし,戦前以上に世界中を敵にまわして孤立。なおかつテロリストは核を使うようになるので欧米も使うし,日本に降ってくるかもね。どっかの国が開発したミサイルはなぜかテロリストが使いよったりするわけじゃが。ということで,給油やめたらだれが得をするのか?国連決議が云々などという話しに惑わされず,よく考えよう。
Posted by 前田ギン at 2007年09月14日 11:27
こんばんは。
海自の給油活動の重要性よくわかりました。これで抜けたらさすがに非難の嵐ですね。
なんか給油の件については民主党内でも意見が割れているらしいですね。さすがに国際公約守らないのはマズイと考える人もいるらしいです。
このまま内紛で民主党が二つに別れたり・・・しませんかね。
Posted by yuichiro at 2007年09月15日 00:46
このたびの安倍さんの仕掛けが完全にはまって,この問題に対する世論が変わりつつあるよね。なんせマスコミは足並みをそろえて全力で民主の後押しをしよるし,なみの手段ではこうはいかんでしょ。安倍さんは自分の地位,評判,などを落としてでも国の利益を追究した立派な行動だと思うけど。とにかく,シーファーがわざわざ念押しにきたように,パキスタンの核がテロリストに渡ると終わりよ。安倍さんの辞任の効果もあってG8国は民主党をテロリストの一味と見做したようなので,そのへんのやばさに気がついた奴らは泥船から抜けようとするかも。もともとがろくでもない奴らの寄せ集めの吹き溜まりじゃし。国内のカスがまとめて一掃されたらだいぶいい国になると思うけど,カス連合はありとあらゆる手段でくるからどうなることやら。まあ今後はなかなか見ものじゃと思うね。
Posted by 前田ギン at 2007年09月15日 01:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。