2007年06月29日

ひさしぶりにアイアンマンに出てみて

2007アイアンマンジャパンのリザルト

2005年夏以降は受験勉強をしていて,2006年はNZのアイアンマンがハーフになってしまいおまけにハワイを取れなかった,ということで,今回はアイアンマンの距離を走るのは2年半ぶりだった.達成度は低くて不本意ではあったが,いい点もいろいろあった.まず,昨年一昨年のレースでは後半まで持久力がもたないという初歩的なレベルまで落ちていたものが,今回はバテてはいたが最後まで一応走りきれたこと.これは意識して練習したので,自信を失いかけていたけどちょっと安心した.しかし,以前には2003年のNZではバイクの後半から復活したり,2004年のハワイではランで復活したりといったことができていたが,今回それほどまでの「後半の戻り」はできなかった.

つぎに,今回はトータルの平均心拍数からするとアイアンマンのレースペースより一段階下のペースで走っていて,バイクの後半以降は,いわばマラソンのレースペースで10キロを走ったような状況だったのだが,最終的にはそこそこ最低限の位置でゴールできていること.これは「芯の部分の実力」は向上していると考えてもオッケー.広島にいたころはバイクの調子をはかる方法を確立していたのだがつくばではまだ考えていなくて,仕上がり段階ではイマイチ安心できていなかったのだが,レースに出てみて確認できたからよかった.

070629.JPG

それにしても,今回バイクの途中からペースダウンしてしまった原因についてはよく考えて対策しなければいけない.まず考えられる原因からつぶしていくと,自分の場合は人と違って「TTヘルメットに対応するためのトレーニング」が必要だと思われること.今年の冬からずっと左肩甲骨の内側〜首にかけてコリがあり,これはたぶんパソコン作業によるものだと思うが,そのあたりのコリに加えて「自分の場合はおそらく人より首が弱い」,そこらへんから背中〜腰のあたりに影響してペダリングが悪く踏めなくなったのかもしれない.首が弱い原因として,自分の場合いろいろあってトレーニング時間が短くどんなに乗ってもバイクで月1000キロ乗ることはほとんどなく,しかも外での実走行だとどんなに多くても月20時間未満である.それで「バイクに乗っている姿勢をキープしている時間」が短いことが考えられ,別の方法での強化が必要になると思われる.次のオフでは対策しようと思う.今回上位に入った人の中でも,自分などよりもずっと多忙でトレーニング量の少ない人もいるわけで,そういう人たちは本当にすごいと思うわけだが,似たような独自の工夫をしているはずだ.

もうひとつ考えられることとしては,調整段階でどの程度筋肉をほぐすべきかということ.自分は体が硬く肉質があまりよくないため,人より筋肉疲労の抜けが悪い自覚があるのだが,そのぶんレース前には筋肉の張りに異常に神経質になり,とにかくほぐすことばかり考えている.自分としてはほぐれていたほうが動きがよく感じるのだが,ほぐれすぎると筋力が低下しているのかもしれない.そのへんの微妙なさじ加減が自分はまだヘタクソな気がする.次回のレースではそのあたりを意識した調整をしてみようと思っている.

長期的な強化の方向としてはまだまだバイク力を向上させたくて,引き続きランは重視しない方向で考えている.今回のレース条件で,2004年のときの自分だったらおそらく5時間5〜10分ぐらい,今回の実力では,トラブルの5分を差し引いて+うまくペースを守って走れていればバイクで5時間は切れたと思う,これを今回のレース条件で4時間50分ぐらいまで向上させたい.これにはレースペースでの出力を1割弱向上させる必要があり,順調にいっても2〜3年以上かかると思うがなんとか達成したい.当初の目論見と違い,学生になって社会人のころよりも練習時間を増やすことはできそうにないのだが,エイジ選手として「ハワイで1+5+3=sub9計画」を長期的な目標としてがんばろうと思う.


posted by at 08:40| Comment(6) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも、首が弱い気がする…。弱いというか、悪いと思うんよね。
少し前から、そう実感することが多いわぁ。首が弱いこともあって姿勢も悪い気がするし。常に首が痛いもん。
頭の中身は少ないけど、それでもこの首で支えんといけんけぇ、やっぱり首って重要(大切)よねっ☆

今度帰って来た時に、何かええのあったら教えてねー。
Posted by なお at 2007年06月29日 12:43
わしらのような顔のでかい場合はしかたないよのー.やっぱ筋トレかのう.セントラルに,首マシンあるじゃろ?あとブログの写真がこますぎてわからんで〜〜
Posted by 鬼 at 2007年06月29日 12:56
内灘のこともあって、テーパー2週で皆生ですが、練習時間、強度とレースの距離からして、3週は(イージー+テーパー2週)は長過ぎて、逆に緩みすぎるかなと思ったのもあります。(確か、湯尻さんがそんな感じの事書かれてましたね)
Posted by 松村 at 2007年06月29日 17:37
なかなか難しいとこですね。ぼくは三週間とらないと余裕がなくきついですね〜。筋肉は記事の通りよくわからなくてあれですが,体の疲労は完全に除きたいので。ふだん練習が少ないんでマークアレン方式まではいかないですけどね。しかしみなさん仕事しながら二週間でようやるな,体強いなとは思います。
Posted by 前田ギン at 2007年06月30日 00:52
小話。中学の時Heavy Metalにはまり、NHKホールで行われたLiveで首を振りすぎ、むち打ちになりましたなあ(1週間コルセット)。
ストレッチポールは本当にオススメですよ。是非試して見て下さい!
Posted by ランディ at 2007年06月30日 18:12
ランディさんまいどです!首振りはけっこう効きますね,なるほど逆に強化のためにやってみる手もあるかも…ストレッチポールもマメにやってみます。
Posted by 前田ギン at 2007年06月30日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。