2005年06月16日

2005皆生に向けての練習量


ぼくはロングの準備をする場合に,いつも20週間前からを練習量の基準としております。今週を含めて皆生まであと5週間ありますが,ここまでの15週間の練習量(レース時間込み,筋トレ時間は含まず)はコチラ。途中風邪をひいたり忙しかったりでかなり狂いましたが,ミニベース期に続いてハードハードイージーのサイクルを2回やって今週が3回目のサイクルのはじめです。

ここまでの15週間を1週間あたりに平均すると,

スイム 1.3k− 26m
バイク 215.8k−7h16m(スピニング込み)
ラン 31.2k−2h29m
トータル 10h12m

というようなことになりました♪スイムは今年は切り捨てで,5月から泳ぎ始めてすこしずつ距離を伸ばしている段階なのでまあいいとして,ランは重視しないとはいえ,もう少したくさん走っている気になっておりましたが…しかし今年は身体作りに重点を置いているので,まあこんなものでしょう。100キロ以上のバイクは9回,20キロ以上のランは7回(昨日を含む)で,どちらも順調ならあと2,3回ずつできるでしょう。実力を伸ばすには,一回一回のロング練習でガッチリ確実に練習効果をすくい取らないといけません!

実力を伸ばすにはその人の器にあった練習が大事で,それ以上にたくさん/ハードにやってもこぼれ落ちてしまうだけでなく,むしろマイナスになることが多い。しかしロングを目指す場合は精神的にどうしても距離/練習量を追ってしまいやすく,それが罠になってしまいます。もちろん単にダラダラやっているだけでは伸びず,ポイントポイントでしかるべき負荷はかけないといけませんが,たくさん練習しているのに実力が伸びないor落ちている人は練習内容を考えなおす必要があると思います。仕事&私生活&リカバリーを考えると現時点のぼくの実力ではこの程度の練習量が適当です。

常に自分の調子をモニターして修正していくのがベストですが,速くなりたいモチベーションの充分高い人なら’迷ったら/不安だったら→常にサボり方向へ’というやり方がかなり有効です。これに関して以前の関連記事はコチラ



余談:先週日曜日のデュアスロンですが,美和子さんは計測ミスで実は4位でした〜!バナナは返却しなくていいそうです(笑)


posted by at 21:39| 広島 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ふ〜ん 勉強になりました〜♪ 
後5週間でなんとか仕上げて、なんとか皆生完走したいムネオでした(笑)
Posted by ムネオ at 2005年06月17日 15:55
皆生の女王様、怪我(骨折)しちゃったらしいですよ。
Posted by ikumu at 2005年06月17日 16:19
いやー…ねえちゃんには一刻もはやい回復を祈るのみです…
Posted by ギン前田 at 2005年06月17日 19:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。