2007年05月15日

トライアスロン用筋肉の話7

気まぐれ更新のため,またまた間が空いてしまった.というか自分にとっては,こういう練習をする時期はとっくに終わっているが…

前回まで考えたようなことをふまえて…どういう筋トレをするべきか?ということを考えてみる.その3で書いたように,350Wの出力を90rpm弱で発揮する場合には,ピークで45kg,平均でも25kgほどの踏力が要求されることになりこれを5000回ほど繰り返すことになる.そういう練習は自転車に乗って行なえばよく,筋トレの場合には当然,これよりも少ない回数で高い負荷をかけることになる.

筋トレの本などを読んでいると,Maxの負荷(1回だけ可能:1RM)を100%MVCとすると90%MVCだと何回反復可能,80%MVCだと何回反復可能,といった表が書いてあったりする.以前やっていた負荷と反復回数からその前後を類推するグラフを書いてみようとすると,以前70キロの体重+110キロのバーベルで10回スクワット*3セットしていたから,安全側に見積もっても120キロで9回は必ずできると思われ,そこらへんから前後を書いてみた↓↓

070515.JPG

反復回数のほうを対数目盛りにしてちょっとこじつけてみると,うまく直線に乗ってきた,ということで続きは次回.


posted by at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。