2014年07月15日

ロング復帰について

基本ここは放置しているが、たまには内容のあることも記しておこう。



7年ぶりにロングに復帰するにあたって、去年までミドルの練習でも身体がぎりぎりだったのに、はたしてロングの練習ができるのか?という点がポイントだった。そこで、決してよくばらない、体調を落としすぎずに体調の波の上のほうでコントロールするように、ということを一番におくことにした。唯一の休みである水曜にロングライドをやるのは決まっているので、中一日開けて金曜にロングラン、そして仕事のきつい土日にポイント練習を入れない。そうすると月曜はまだ疲れていて、火曜ぐらいに復活してきてまた水曜に戻る。要するに、20代のころだったらブリックで一日でやってしまっていたような練習を3日間に展開して、それ以外は全部つなぎ練習にするということだ。ポイント練習の量はかなり減るが、力が伸びなければ意味がないので、いまの自分にはこれで充分という判断。トレーニングに割ける時間は週に10時間ちょっとではあるが、大きくへこませることなく毎週こつこつ積み重ねることでなんとかロングを完走できるように持っていくということで。今年の場合は6月半ばに一度ドボンがきそうな感じだったが、おとなしめに過ごしてなんとか復活できた。もっとおっさんになったら、週単位で分割すればなんとかなるだろうと思う。



各種目については、スイムは何年もトライアスロンをやっているのに進歩がないわけだから割り切って現状維持でよしということにすればだいぶ練習を削減してもよい。さらに、そば打ちがスイムの筋トレになっているという話を以前も書いたと思うが、それを考慮して、この1年間で週に1時間以上泳いだのはゼロ。量そのものも、1年間で40キロ泳いでいない。そのぶんの時間をバイクとランに回すということ。



バイクについては、この7年で一番変わったのは筋力の低下である。絞って67キロぐらいだったころにくらべると筋肉はだいぶ減っている。しかし心肺機能はそこまで大幅には落ちていないみたいなので、ガンから復帰した時のランスと同じように、ケイデンスで稼ぐ方向に。クランクも2.5ミリ縮めて170ミリにして、100rpm以上で楽に維持できるように練習した。ただし、これについては2年ぐらい取り組んでいるがまだ完全には身についていない。維持できる心拍数もだいぶ違ってきているが、このへんはまた別の機会に。



ランについては、体重が減っているぶん楽に走れるはず。2003年のアイアンマンNZで足を痛め、その後はバイクのために増量の方向に考えていたのでまったく進歩がなかったが、もしかすると2003年以前のように走れるようになるかもしれない。ただ、去年はオフに足のバネを入念に強化して好結果が得られたが、それをこのオフにはスケジュール的にできなかった。そのことがだいぶマイナスになったかもしれない。レースで走ってみないとわからない。



皆生ではいつも暑さにやられているので、徹底して上半身の脂肪を落とし、暑熱順化もしっかりやることにした。減量については自分の場合、下半身の脂肪が落ちにくくまだ残っており、現時点からあと500グラムぐらいは落とせるとは思うが、筋肉が落ちてはいけないし上半身はほぼ完全な状態になっており、暑さ対策的にはこれで問題ないという判断。暑熱順化はつくばでの経験を活かして必要十分な準備を済ませた。今年は6、7月が例年よりだいぶ涼しいので、みんなが暑さに弱い状態で出てきてくれると自分としては有利に働く。



あと細かいこととしては、補給をオール糖質にすることにした。以前はパワーバーを団子にしたりいろいろやっていたが、もぐもぐ食べるのは疲れる。ずっと昔から外国のアイアンマンでは糖質オンリーにしている人が多いのを見ていたけど、これまではなかなか勇気がなかった。しかしジェイソンとちらっと話したときに決心した。パワージェルとカーボショッツのみでいくなら準備も楽でよい。



当日はスイムをなんとかクリアできればいいのだが。イメトレではそこのところが引っかかってちょっと不安。










posted by at 23:20| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リザルト見ました。おめでとうございますで良いですか? ランのラップ見てレーズ時の気温がわかるくらいギンちゃんのブログにどっぷりだった頃を思い出し、松下くんなどなど継続、復帰してる面々の名前を見てまた力をもらいました。ありがとうございます。
Posted by 松村 at 2014年07月22日 22:48
松村くんおひさです。以前お伺いしてた信谷くんと前後はげましながらのレースでした。自分ほとんどゼロからの復帰といえるぐらい空白があったので、というか毎年オフはほぼ空白なので(笑)松村くんもぜひ
トラに復帰してください!待ってます。
Posted by まえだ at 2014年07月22日 23:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。