2014年03月11日

続ストラト




2031.jpg



さっそくヘンタイ配線の具合をたしかめてみたところ、トーン1はフロントのトーン、トーン2はミドルのトーン、とここまではふつう通り。プッシュプルポットについては、トーン1を引っ張るとハーフトーンのポジションでそれぞれフェイズアウトになり、トーン2を引っ張るとフロントとリアのポジションでシリーズハムバッカーになるようだ。

すなわち、

・トーン1プッシュ、トーン2プッシュでは
フロント、フロントとミドルのパラレル、ミドル、ミドルとリアのパラレル、リア

・トーン1プル、トーン2プッシュでは
フロント、フロントとミドルのパラレルフェイズアウト、ミドル、ミドルとリアのパラレルフェイズアウト、リア

・トーン1プッシュ、トーン2プルでは
フロントとミドルのシリーズ、ミドル、ミドル、ミドル、ミドルとリアのシリーズ

・トーン1プル、トーン2プルでは
フロントとミドルのシリーズフェイズアウト、ミドル、ミドル、ミドル、ミドルとリアのシリーズフェイズアウト

当時なにを思ってこんな配線にしたのかわからないが、ストラトはストラトの音がすればいいのだから、今にしてみるとあまり意味がないような気がする。





posted by at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。