2013年07月25日




今シーズン、スピコン号に乗り換えるにあたって、サドルはアリオネを試してみたのだがどうも尻に合わず、十数年愛用してきたパーヴェに戻した。しかし尻の筋肉が落ちたせいか、以前ほどしっくりこないような気がする。DH姿勢のときに圧迫されて痺れるような感じもある。といっても今年は実走7回だけ、はつかいちのレースを入れても8回だけなので判断するにはまだ早いかもしれないが、そんなときにスペシャのSITEROを知り、昨日さっそくウエキさんのところへ相談に行った。



273596_0.jpg



さすがにウエキさんのところには在庫があって、さっそく尻に当ててみた。しかし残念ながらこれはぼくの尻にはまったく合わないことがすぐに判明!角が当たって痛い。現物合わせで判断できて良かった。現物がなければ気が短いのですぐに買ってしまうところだった。



さらに、いま流行っているらしいCOBB V-FLOW PLUSも試してみたところ、こちらはいけそうな雰囲気。ま、この手のものは、はじめいけそうな気がしても実際に装着してあれこれ試してみないと本当に合うかどうかはわからない。だから、買って使ってみてやっぱりダメだったとなる可能性はあるけど、とりあえずこちらは買ってみる価値があると感じた。



cobb.jpg



COBBもダメだったら、売れ残りのパーヴェを探して一生分確保しておこう。いま手に入るのはPave CXとなっていて自分が買い替えながらこれまで使ってきたものと微妙に違うようだが、しかたない。LIFE-PAVEというのも持ってるけどこれはパーヴェとは別物。






posted by at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。