2013年03月17日

Google Readerが使えなくなる




iGoogleがなくなるというのでわりと困っていて、このあいだ代わりをみつけて安心していたところ、こんどはGoogle Readerが使えなくなるとのこと。これは困った、と思った。iGoogleで見出しをざーっとみて、ブログ系の情報はGoogle Readerで流し読み、みたいにして短時間で情報を仕入れていて、その状態に完全に慣れていた。見出しで読めばいい情報と、全文表示が適した情報とあるので、iGoogleの画面を眺めてそれからReaderを見る。iGoogleのモバイル版はだいぶ前から使えなくなっていたが、ReaderのほうはMacで読んで読み残しはiPhoneで読んで、既読情報は同期される、みたいにしてけっこう快適だった。



iGoogleの代わりはNetvibesというのが使いやすそうなのでこれで代替。一部iGoogleで読めていたフィードが読めないが、いろいろ裏技で対応。iPhoneで読むのにも見やすい。当面これでオッケーとなっていたわけだがここでGoogle Readerの代わりも必要になった。で、こちらはFeedlyというのがよさそう。これはiPhoneと同期できるし、見た目も使い勝手もよいのでこれに決めた。これで一安心。



余談だが自分はなんでもかんでもiPhoneとMacを同期させている。定番のDropbox、Evernote、写真。カレンダーで予約情報の管理をしているが、これはヨメさんのiPhoneにも同期している。エクセルはしょっちゅう使うのでiPhoneでも最低限の編集ができるようにしている。メールについては個人でhawaiikona.cc用のサーバーを借りているのでわりと容量に余裕があり、IMAPでMacでもiPhoneでも読めるようにしている。iPhoneは補助で家で最終的に読むから、安全のためiPhoneで読んでも既読にならないようにということで。さらに最近ちょっと考えをまとめる必要があったので、アウトラインプロセッサもDropbox経由で同期できるようにした。iPhoneでちまちま書き加えてopml形式で保存して、Macで読めばマインドマップもすぐに書ける。便利な世の中になったものだ。



2013-03-17 0.40.18.jpg






posted by at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。