2004年09月16日

目標の立て方5

めんどくさいので例はこのぐらいで終了。毎年目標は上方修正しているが,現在では,はじめたころのVO2MAXよりは+100%ぐらい増えたし,フルマラソンも,いまではどんなに天地がひっくり返っても3時間かかることはないし,年齢別の表彰台ぐらいならなんとか立たせてもらえるし。あまり無理せず,40歳ぐらいまではまだまだ上方修正しながら目標をクリアしていきたいと思っている。

たいていのスポーツをする人なら,少なくともぼくよりは基礎があると思うので,ぼくの例を見たら自信つくでしょ?

ところで,このあいだ山口伸治も指摘していたが,目標を立てるときに’あいつに勝つ!’とか’あいつには負けたくない!’とか,そういう目標は弱い。そういうつまらん目標でなく,いかに自分がこのスポーツが好きか,楽しんでいるか,というものがないと,いつか目標を見失ってしまう。あとは,自分を過大評価したり過小評価したりすると,的確な目標設定ができないのでうまく結果に結びつかないと思う。たとえば,ある程度練習を積んできているのに,’目標は?’,’え〜,完走ですう’…,あるいは,実力が伴わないのに,’目標は?’,’バリ調子いいっす,優勝します!’…,こういうのはよくあるパターンだがどちらもダメダメだ。人目を気にせず,自分の強さも弱さも認め冷静に自分を見つめれば,このような間違いに陥らずにすむと思う。


posted by at 07:17| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。