2004年08月23日

かなり変なオニーさん山口伸治について

広島近辺ではみんな知っているが,全国的にはまだ無名?なこの男山口伸治(わりと速い)



こいつはそうとう変なヤツだ。その発想はかなり独創的であり,怪しげなこともいうががまれにアッと気づかされることがある。また,ひねくれているかと思えば素直だったり,おかしな正義感もある。

この男の最近のテーマは’とにかくスイム’だ。つい2,3年前は’スイムとバイク’だったようだが,バイクはあるていど向上の目処がついたらしく,昨年ぐらいからまったくほったらかしだ。ランなどは本当は速いのだが,もっと以前からほったらかしだ(笑)。昨年は福元くんの不調もあり,さぎしまで優勝したが,この男じつはこのときも,あまりまじめにバイクとランを練習していた形跡がない。なんせおかしなことに,さぎのバイクとランに関しては,調整もせずテキトウに走った,ロング専門のぼくにさえ負けている有様なのだ。

今年はもっと極端だ。バイクもランも月に数回しかやらず,ほかは全部スイム練習だ。そして,大笑いなことに,全員ウェットを着ているレースで一人だけウェットなしで出場している!要するに,年中オフトレをして数年後のためにじっくり作り上げているようなかんじだ。これはある意味正しい。ぼくもランスのように年1回しかレースを狙わず,じっくり体を作れるのならそうしたい。そのほうが成長するのは経験上間違いないと確信している。しかし,あのレースもこのレースもわりと失敗したくないし,何よりレースに出ること自体が楽しいから,テキトウなところで折り合いをつけているだけだ。

ただしこの方式は,われわれ一般アスリートには諸刃の剣のようなものだ。ランスのようにうまくトレーニング結果の評価をして,トレーニング内容をコントロールできていればいいが,素人アスリートだとこのへんをうまくコントロールできず,時間を費やしただけの徒労に終わる危険性もある。仕事の状況もあるし。伸治ニイサンは現時点ではまだ,あまりトレーニングのさじ加減がうまくなさそうなので,あちこちぶつかりながら試行錯誤しているようだ。

しかし彼の,長い目で見た割り切った姿勢は非常に評価できると思う。周りの雑音もあるし,悔しい思いもあるだろう。あそこまでの切り捨てはなかなかできることではない。現時点で,ウェットなしで昨年の自身のウェットあり程度では泳げているようだ。これでもう一度バイク力を戻して(向上させて),ランを一から磨き上げ,コンディショニングがうまくなれば,かなりおもしろい存在になるのではないか??ならないかもしれないが。仮にスイムがショートのエリートレースでハシにも棒にもかからなくても,他にいろんな展開が考えられるしね。

彼には政治力とかいろいろ使うのでなく,トライアスロンの実力のみでブイッといわせて欲しいものだ。


posted by at 23:20| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちはまだまだ伸二兄さんのこと知らんけど、姉ちゃんは『伸二はマジでイイヤツよっ』って言いよった!!

Y○○A時代は、いいともに出演しよった『マッスル』に似とるって言われよったみたい!!http://www.facenetwork.co.jp/entertainment/entertainer/2.html

うちも、☆☆☆笑顔のステキな伸二兄さん☆☆☆の☆ファン☆です。さぎで会えるのを楽しみにしてま〜す!!
Posted by なお at 2004年08月24日 17:30
☆ファン☆なのに、漢字間違えた…。ゴメンなさい…。

『伸二』⇒『伸治』じゃった…。
Posted by なお at 2004年08月24日 17:33
宣伝ありがとう!
かなり解説&フォローしてもらって助かります。

なおちゃん、『マッスル』だすなや!変な汗かいたやんか。
姉さんにも『お世辞どうもサンキューと』言うてて。
では、さぎで。16タイフーン大丈夫かな?
Posted by 本人 at 2004年08月27日 21:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。