2004年07月30日

皆生報告6

このたび,adidasのサングラスをサポートして頂けることになった。ぼくが使用するのは EVIL EYE というモデル。今までサングラスは,カッコでOAKLEY,機能性でBRIKO,という感じで使ってきた。adidasを使用するのは初めてだが,他と比較してまず機能性がよい。ノーズパッドをワンタッチで高くも低くもできるので,平面日本人顔の人でも鼻でフィットさせられる。また,テンプルの角度を3段階に変えられるのでさらに微調整ができる。レンズもワンタッチで交換可能になっている。あとこのモデルには,上のふちに取り外し可能な汗止めパッドが付いている。

今回皆生のレースで使った限りでは,DHポジションで上目遣いのときの視界がやや狭いように感じたが,テンプルの角度を変えてレンズ部分を上向きにすれば問題ないと思うので,次回のレースで試してみる。おでこの汗止めパッドは,ランのときにうっとうしいかなと思っていたが,そのままでまったく問題なかったし,バイクのときは汗がたれてこなくて非常によかった。デザイン的には,日本人には似合うかな,どうかな?と思っていたが,眉間にしわを寄せたようなアグレッシブな顔に見えるので,自分には結構似合っていると勝手に思っている。どがーなもんでしょうか?



posted by at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。