2004年07月29日

皆生報告5

今回のレースで一番の収穫は,本当にひさびさ,ランを最後まで落ち込まずにきっちり走ることができたことだ。これはタイムが遅いこととは関係ない。あと,自分の走行感覚ではあれほどダメダメ感しかなかったバイクでも,バイクラップを取った小原さんに11分しか遅れなかったこと。今回の仕上がり具合は自分が一番良く分かっているので,このバイクタイムには非常に自信を得た。

さて自分の結果はさておき,今年はたくさんの初参加の人たちががんばったことがとてもよかった。ぼくの知る限りでも広大の坂本,原田,石倉,みんな明るいうちに帰ってきた。また,まっつん,永田さん,楠瀬さん,花満くん,樫原さん,鴨田さん,福山の二分ちゃん,兵庫の鈴木さん,愛知の小林さん,故障中で満足のいく練習のできていない坂根三保ちゃん,みなさんそれぞれがんばって無事完走した。

そしてぼくの知る限り,初出場の牧野ネーさんはどの選手よりも一番よくがんばった!今回彼女は,レース一月前に膝をひどく故障しており,本来であれば欠場するところだが,いままでやってきたしんどい練習や宮古でのアクシデント&リタイアのことを考えて出場することにした。で,練習もできてなく,バイク途中でやめることになるだろうと思っていたのだが。ぼくがゴールした直後にちょうど彼女はランスタートだったが,そのときすでに,やめたほうがいいぐらいひどい状態のロボット走りで,’無理ならハヨやめんさいよ’と声をかけたほどだ。しかしなんとその状態でラン折り返しまで進んだのだ!!!ぼくが同じ状況であそこまでがんばることは絶対できないだろう。膝にいいか悪いかは別にして,ネーさんのド根性だけは本当に素晴しい!!!

また,初出場でない人でも特に,ひさびさ出場の毛利とっつあん,腰や尻の具合の悪いカッちゃん,満足のいく走りができて女子6位入賞した田川さん,そしてなんといっても,最初からずっと先頭を走りながら最後の最後に抜かれてしまって2位でチョー残念の松本華奈ちゃん!みんなよくがんばりました。



posted by at 12:15| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。