2004年07月29日

これが牧野ネーさん

どないでっしゃろ,ええ嫁さんになりまっせ。(たぶんね?)彼氏になりたい人はおられまへんか?


posted by at 12:14| Comment(12) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
それよりも、そのとなりにいたアンドゥ女史が気になる・・・。
Posted by 訳あって匿名希望 at 2004年07月29日 20:04
ワシがあと20才若かったら、ほっとかんのじゃが。。。
Posted by ふぇすちな at 2004年07月29日 20:16
あっ,いいねーこういうノリ!!ふぇすちなおじさんナイスです!
Posted by ギン前田 at 2004年07月29日 21:23
実は、、、

前田さんのHP見はじめた時に、おやっ?って気になっていたのですが、、、。残念ながら今彼女います、、、。

「京都に来られたときには案内しますよ」っていうのが
他府県の方には威力?を発揮するらしいのですが、本当でしょうか?
牧野さん。

観光名所巡りよりも田村プロのバイクコース案内の方が喜ばれたりして(笑)

関西人なのにうまくつかめなくってすいません前田さん。

UCIパリ〜ルーべ見ながらHPいじくっていたらもうこの時間!!
おやすみなさいませ。
Posted by 京都の松村 at 2004年07月30日 00:50
ふぇすちなのおじさま、そして京都の松村さん、更に匿名希望の
方、ありがとうございます!!!ふぇすちなのおじさま、若返っていただけませんでしょうか?松村さん、田村プロのBIKEコース名案です♪尼寺の門をたたく寸前のところでしたが、嫁に行く気満々になりました。尼さんが、デートしましょうとは、言えませんから。
前田ご神体ブラボーブラボー!!!
Posted by 本人 at 2004年07月30日 12:49
バイクの練習会じゃ話をする時間が無いのでチャンスが生まれない。ラン、それも山登りに近い弁当持ったトレールランなら接触の機会はバッチリ。

ここは一つギンさん主催で岩船岳往復ランあたりを開催して貰い、オネーサンは途中で足をくじいたり水筒を忘れてしゃがみこむと言う筋書きでいくのはどうだろう。
Posted by ふぇすちな at 2004年07月31日 21:30
なるほど…そういう企画ですか。要は,男性として質の高い新規参入者をどこから引っ張ってくるかが,最大の問題なのですが…
Posted by ギン前田 at 2004年08月01日 21:29
ふぇすちなのおじさま、さすがです。冬ソナも足元に及ばない程です。それなら、アタシ足くじいたり、しゃがみこんで「ふぅ…」とか言っちゃう練習積んどきます。あら、「ふぅ…」とかじゃお粗末ですかね?ああ…その時の男技が期待される。でも、最大の問題は、前田コーチの言う通り、誰か紛れ込んで来ていただかないとお話しにならないじゃないのよぅ。誰か…
Posted by 本人 at 2004年08月02日 00:42
ちなみに、、、。うちのチームの男性は、宮古で当時女子マラソン日本最高記録保持者、その後某実業団チームに入ってトライアスロンに転向した女性と並走する事になり、その後のレースでも並走をして、
な、ん、と結婚しちゃいました。

同業?がいいかはさておき、練習して大会出ましょうね。
Posted by 京都の松村 at 2004年08月03日 07:58
 うーんマンダム・・・
Posted by 古屋敷 at 2004年08月03日 13:04
まさしく、うーんマンダム…です。アタシ、トラの大会では、おおおっーっと目がくぎ付けになる男子がいたとしても、その先には何もありませんでした。今年の宮古の大会には、うちの母は「はい、お守り!」と言って、なぜか「縁結び」のお守りを持たせてくれました。にも関わらず、それに通ずるご縁は無し。
目下、毎日、寛田クリニックにリハビリに通ってますが、辺りを観察するに、理学療法士の先生と患者との間にも、何か起こるってのも有りだなと思います。マッサージ上手ってのは、男技としても、女技としても優良ではないしょうか?
Posted by 本人 at 2004年08月03日 23:29
確かに,それが愛のこもったマッサージなら心も体も癒されて,というかマッサージされるほうが,相手の手から愛が伝わって,全身に愛が満ち溢れることでしょう・・・
Posted by 古屋敷 at 2004年08月04日 15:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。