2012年07月03日

ペダリングを変えるつもり




これまで長年172.5ミリを使っていたけど、新しいチャリに170ミリのクランクをセットしてから本格的にペダリングを変えようと思っている。べつに現時点でもとくに回転が遅いわけではないと思うけど、ランスのように110rpmで平坦をこなせるかというとそれは無理だ。いま90rpmはふつうの感じでなにも努力せず回せるが、100rpmはやや意識が必要だ。これを100rpmがふつうの感じで努力なし、という状態にしたい。室内用のスピニングはもともと170ミリだし、ママチャリも39-15から39-16に戻そうと思う。



いろいろきっかけはあるが、心臓のほうに余裕があるのに踏みこなせない、という感覚になってきたことが大きい。とにかく筋肉が落ちてしまったのだから、工夫する必要がある。昔ゴツかったランスがガンから復帰してペダリングを高回転型に変えたときのイメージだ。かなり難しいと思うけどマスターしたい。



いまになって考えてみると、キャファバイクでショートクランクを使っておられた大橋さんはとても勇気があるなあと思う。たしか2004年ごろのアイアンマンではすでにガンガン高回転で回しておられた。自分なんかの場合は過去の経験上167.5ミリにするのも難しいという気がしてしまうので170ミリで…。



ということで、年に一度しかレースに出られないというのは寂しい話しだが、考え方を変えてみると、これはじつは贅沢な話かもしれない。レースレースと続くと、どうしても回復〜調整の時間が取られるから、思いきった強化やスキル練習などをしている余裕がなかったりする。来年までレースに出られないのであれば期間はたっぷりある。もちろん簡単な話ではない。一年も先の目標に対してスキマスキマ練習のきついスケジュールをこなせるのか、モチベーションが保てるか。しかし身体を強化することとペダリングを変えるという課題に対してなんとかがんばりたい。









posted by at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。