2012年05月29日

はつかいち、あと3週切った




練習量がたいしたことないので食事の調節で減量している。やっと体重は64キロ割ってきて、10日前からすると1.5キロぐらい落ちた。現時点で去年のレース時よりは確実に絞れているので、それで同じ体重ということは、やはり多少筋肉がついたようだ。調整になると練習量が減るけど、今週がハード週なので今週のうちにもうちょっといけるか?しかし筋肉を落としてはいけないので食事のタイミングと内容をうまいことやらないといけない。



今年、自分は40歳でトライアスロン16シーズン目。まあ途中で3年ほどブランクがあったので実質はもっと短いけど。40歳といえば、1994年にデイブスコットが40歳で5年ぶりにハワイにカムバックしたときは2位になり、40歳でトップに返り咲いてすごいとか言われていたように記憶する。

もちろん自分は40歳過ぎても仕事が忙しくてもまだまだ強くなる野望を捨てていないが、そんなのは自分たち日本人のエイジグルーパーの話であって、仕事の合間で練習している関係上、練習量が少なく身体を開発し尽くすことができていないからである。当時のデイブスコットや今のランスのように、世界のトップで膨大な練習をこなし続けて40歳過ぎても活躍している人は本当にすごいと思う。ほとんどの人は知らないうちに消えていってしまう。

デイブスコットの話に戻ると、1996年のハワイは42歳で5位、このときはたしかランを2時間45分ぐらいで走ったがバイクが遅く、明らかに世代が交代した印象だった。



で、本題に入ると、そのころの彼が80年代の現役時代より身体を絞ることができた、みたいなことを言っていたように記憶している。



こちらが1994年のはず。

120529.jpg 1205292.jpg



こちらは1996年。アイアンマンのレース後だからものすごく脂肪が少ない。

1205293.jpg



素質の問題もあるし、練習量の問題もあってなかなかあそこまで絞れるものではないが、自分ももうひとがんばり絞ろう。



デイブスコットもいいけど、昔の選手といえばやはり自分はなんといってもマークアレン。1999年以降でいえばランスが好きだけど、自分のNo.1ヒーローはマークアレン。1994年は不出場で、1995年の最後のハワイのときは超カッコよかった。自分がハワイに行ったときも何度か見た。

1205294.jpg

1205295.jpg

1205296.jpg

1205297.jpg

1205298.jpg



そんな感じで1995年のハワイの映像を見ていると、なんと松下くんが映っていた。当時の自分はタバコ吸ってフラフラ遊んでいただけだったが、そんなころからハワイに出ているんだから、松下くんはすごい。






posted by at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いい感じですね。

がんばってるご褒美に北広島町のドブロク特区のを持って行きますw

そうそう、なおちゃんに勝利者の月桂冠のご寄付を最終確認しなければ。
Posted by 収入役 at 2012年05月30日 00:17
収入役さん、いつもありがとうございます。レースまでは禁酒なのでレース後に…(笑)
Posted by まえだ at 2012年05月30日 00:56
超お久しぶりですが・・・(笑)今年前田君と同じ40歳になるムネオです。
昨年からまたトラに復活してボチボチやってます。年齢からくるのか疲労が抜けない事も多々有りますが(苦笑)細く長くトラを続けられたらと思っています。
宮島大会、福山から応援してますんで頑張って下さいね!
Posted by ムネオ at 2012年05月30日 08:40
ムネオくんお久しぶりです。自分も3年ぐらいほとんど練習していなかったので、似たような境遇です。いまも、練習しているといっても仕事時間がとにかく長いので、かなり無茶な生活ですけど(笑)お互い長くがんばりましょう。
Posted by まえだ at 2012年05月30日 08:55
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。