2006年11月02日

家庭でケンスイをする法

われわれトライアスロン選手は瞬発系競技でないので,筋持久力的な筋トレをする場合そんなに重いウェイトを挙げなくてもよい。だから,工夫することで家でもある程度の筋トレはできる。脚も片足スクワットにしたりすれば,自重で大体の種目はまかなえる。しかし,唯一背中のトレーニングだけはできなかった。うちには8キロのダンベルが2本あって,ダンベルとしてはかなり重いものだが背中の筋トレには軽すぎる。

しかし昨日ひらめいてとうとう解決した!

Image004.jpg

懸垂.JPG

普通のケンスイで自重70キロだと負荷が高すぎるので,斜めケンスイぐらいがちょうどいいのだ。これで充分に背中を鍛えることができる!


posted by at 08:53| Comment(2) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
師匠、さすがです。早速実行します。

というのは・・某コ○ミがマシンをICチップと連動でネットでログ管理出来るとか・・・のマシンに入れ替えてくれたおかげで、プーリー付きの古いマシンなどが一掃されてしまいました。ローイングや、プルダウンなど活用していた人も多かったのですが・・・。
最新機器で客寄せにはいいかもですが、こちらには困った事だらけです
Posted by 松村 at 2006年11月02日 18:47
そりゃ災難でしたね。スポーツクラブいうのはクラブ員のためにあるわけでなくスポーツクラブのためにある??(笑)全国どこに行っても同じですね,お互いやれる範囲でやりましょう。
Posted by ギン前田 at 2006年11月02日 19:58
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。