2006年10月18日

あらためて思うに,今シーズンは最悪だった

オフが明けて3週間すぎ,バイクもスイムもほとんどやっていないしランも120キロしか走っていないが,だいぶ調子がいい。もちろん体力レベルは落ちていて,今の時点ではまだあまり速く走ることはできない。しかし,一回一回の練習でしっかり練習効果を感じて向上できているし,一日練習を抜けばそのぶんしっかり回復するし,そんな感じで身体の反応はとてもいい。少なくとも基礎作りのあいだは,この感触を保っていきたいものだ。たったこのあいだ今シーズンの反省を書いたところだが,いまの体調にしてあらためて思うに,今シーズンは何をやっていたのやらわからない,意味のないシーズンだった。4月の終わりに大焦りで調子を戻そうとせず,落ち着いてじっくり身体の戻りを確認しながらやっていればよかったのだ。そうすれば6月ごろはもしかして調子が悪くても,急がば回れでシーズン後半には調子が戻ってきていたかもしれない。練習に近道はない!

そのへんの反省もふまえて,やはり来年はアイアンマンNZは断念しようと思う。つくマラは遊びなので適当にやりすごして,ちゃんと練習が積み上がっていく時間を充分取れるように計画しよう。自分ではまだまだいけると思っていても,伸びシロはだんだん減ってきているだろうし…自分で満足できるレベルに達するには,今年のような無駄なシーズンを過ごしている余裕はない。


posted by at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。