2006年10月12日

パソコンでいい音を聴くには

自作プリアンプはとっくに完成しているが,一緒に作っているヘッドホンアンプのほうがトラブっているためまだ完全形にはなっていない。

ところで,CDプレーヤーをつなぐ場合には問題ないとして,パソコンの中に入っている音楽ファイルを聴こうとした場合にはいくらアンプがよくてもそれだけではだめだ。パソコンについている出力端子から音楽信号を取り出しても,それはとてつもなくヘボな音にしかならない。この場合,USBとかFireWire経由で,そこそこいいオーディオインターフェイスにつないで,ちゃんとしたDAコンバーターでアナログ信号を取り出さなければいけない。ぼくはM-AUDIO社のAudiophileを使っている。

audiophile_usb.jpg

これだとMP3でもわりといい音で聴ける。ただしヘッドホン出力はヘボな回路で組んであり音が悪いので,ヘッドホンアンプも作らないといけないという次第である。


posted by at 21:00| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。