2006年09月15日

リスペクトマイヨール

学校の授業でスクーバのライセンスが取得できるらしい。ずっと以前から,ダイビングは本当はやってみたいけどお金かかるしな〜〜という感じでいたのだが,いざボンベを背負って深いプールに入ってみると,「スクーバじゃなくてもフリーダイビングで充分なんじゃないか??」ということにハタと気がついた。

伏線はいろいろあって,もちろん学校の授業もそうだが,このあいだ佐渡に行ってきれいな海を見たことがまずある。広島にいたころは海といえば瀬戸内海のため,素潜りぐらいはしていたが「ちょっとフィンつけて潜ってみよう」みたいな気にはなりにくく,どうしても沖縄とか遠くまで行って大掛かりなことになるのを連想してしまいがちであったが,こちらに来てみると,伊豆のあたりでも東北でもいろいろポイントがありそうなことに気がついた。

そしてよくよく考えたらジャックマイヨールのことが昔から好きなのであった。彼の本を読むと,スノーケルとマスクとフィンとウェイトだけでイルカと遊んでいるではないか。閉息時間を練習して伸ばして(本に練習法も載っている)フィンも練習して15mぐらい潜れればいいし,うっとうしい機材など持たずに潜ったほうが自然と一体化してマイヨールの精神に乗っ取っていて,自分の感覚にもピッタリきていい。シーマスターももちろん持っている。ハワイの海でイルカもすぐ近くで見た。

4062061473.jpg 06-09-15_22-2.jpg

ヨメさんが好きなのでうちにはグランブルーのDVDがあって,あまりまじめに観た記憶がなかったので観なおしてみた。すると,たしかに映像はきれいなのだが,イマイチ「所詮映画だな〜」というところやコマーシャリズム的な部分が目についてしまい,どうも自分の思うイメージと違ってがっかりしてしまった。

B00005L9G9.01._SS500_SCLZZZZZZZ_V1132171474_.jpg

ということで,おとといから閉息の練習をはじめて,今日は4分20秒までいけた。自分の場合なにかをはじめるとき,はじめのきっかけがあって,伏線がいろいろあって,あるとき機が熟して突然気がついてやりはじめる。トライアスロンもそうだった。がんばって練習しよっと。


posted by at 23:24| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
4分とはすごいなぁ。
小さい頃、水に顔を浸けるのもいやだった僕が泳ぎたいと思い始めたのは10年以上前のコカ・コーラのCFでおねーちゃんとイルカが一緒に泳いでるのを見てからです。
いつかはイルカと泳ぎたい!

ちなみに僕もシーマスター(手巻き)持ってます。
Posted by Dr.T at 2006年09月16日 19:38
イルカはマジで人に寄り添ってきますからね〜いいですよね〜。いつかイルカと泳ぐなら,もちろん「ハワイコナ」がいいですよ,世界一美しい海ですからね!ぼくの時計はもう傷だらけでボロボロです。自動巻きなんでメンテもしないと…。
Posted by ギン前田 at 2006年09月16日 20:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。