2006年07月20日

皆生報告(下)

雨自体は心地よく快適なのだが,帰り道は冠水していたりして危険度は増すばかりで,だんだんシャレにならなくなってきた。コケたらいやなので下りは超ゆっくり,上りだけしっかり。大山の下りきったあたり商店街の手前のところで,急に中学生のママチャリが3台飛び出してきた!佐藤さんはギリギリ通過!自分も「ウワ〜ごめん出てこんで〜〜〜◎×!!」と叫んどるのに,なんでこっちを見ながら出てくるん??ほんまに間一髪であった!佐藤さんもかなりシビレたらしく,わざわざブレーキをかけてぼくのところまで下がってこられて,お互いの無事を確認しあった。

P1000041.JPG

ツヨシが前との差を教えてくれたりして,ぼくらが5位6位で先頭と13分,3位4位とは3分ちょっとの差だそうだ。藤原さんだけは速いが,ほかの三木くん井出さん松下くんはみんなぼくと同じペースということだ,抑えてゆっくり走っていてこの位置なら結構いけるかも?みたいなことをちょっとだけ考えた。ランスタートでは5位で,ちょっと体幹周辺がしんどい気もしたが2004ジャパンのときの走りはじめよりは軽かったので,この涼しい天候なら信号にかかっても少々バテても3時間15分ちょっとで走れるだろうと考えた。おならがブリブリ出てハライタがないので安心していたがだんだん違った感覚になりはじめ,まず10キロぐらいで一発ウンコにいった。このときのウンコ座りで疲れたのか,急に足が痛くなり,バテてきた。

P1000046.JPG

多くの人は,初フルマラソンのときには足が痛くて翌日歩けなかったりする。しかし2回目以降はそこまでつらい思いをしないのが普通だ。今回のぼくには,初フルマラソンを思わせるような足の痛み&バテが襲ってきたので,単純に持久力不足だろうと思う。もうダメだ〜8位以内でなければ9位でもリタイアでも一緒だ〜〜と思うと一気に気合がしぼんできた。それからは心拍が60%以下に落ちてしまいジョグ以下,どんどん抜かれた。福田くんが岡さんと8位を競り合っていたので,なんとか行ってくれと思ったぐらいで,バテたらあとはただしんどいばかりの移動。ウンコに計4回,しかしこのロスタイム10分を控除してもどっちみち同じことだ。最近は,「いくらつぶれてもキロ5分では走れる自信があるのでロングで3時間半を超えるのはありえない」と思っていたが,今回ははっきりとレース後半の能力が低下している〜。で,一応ゴール。

P1000047.JPG

反省点:
レース中になんとかできたと思えることはなにもないので,レースの反省としてはとくになし。涼しくて水分を控えていたのが原因で軽い脱水になり,バイクの80キロ付近でちょっと頭が痛くなってきたのでそれ以降は給水を多めにしたぐらい。ハラ具合と相談しながら終始冷静に補給していたので,下痢の原因はわからない。たぶん体調のせいだと思う,でもこの分のロスは10分でしかないからあまり関係ない。レース後の身体の痛みは過去最高にひどいが,左右差や前後差がないので,動きはとくに悪くなかったといえる。涼しかったのと後半長い長いクールダウンをしているので,直後数日の疲れやダルさの出るタイミングが早く,回復は速そうだ。出るならしっかり練習して出ましょう,というだけのことですね!また一からがんばりま〜す!つぎは5週後のインカレ。



posted by at 09:14| ☔| Comment(8) | TrackBack(1) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お疲れ様でした。
ヘルメット超カッチョイイ〜、正面から見るとエイトマンみたいだよ。
中学生と事故しなくて幸いでしたね。

また、さぎしまに戻ってきてね。
Posted by おかざき at 2006年07月20日 11:52
お疲れ様でした。
ヘルメット超カッチョイイ〜、正面から見るとエイトマンみたいだよ。
中学生と事故しなくて幸いでしたね。

また、さぎしまに戻ってきてね。
Posted by お at 2006年07月20日 11:54
岡崎さんオツカレでした!超かっこいいでしょ。しかし,あまりにちんたら走っていたのでもう少しで抜かれるところでしたね〜〜。またさぎしまで!
Posted by ギン前田 at 2006年07月20日 12:29
お疲れさまでした。
バイクゆっくり走ってもラップ5位はさすがですね。
インカレでは後方から喰いまくって大集団作ってください!
読んでいて、自分も佐藤さんみたいな気持ちでレースに臨めればと思いました。
Posted by zaizen at 2006年07月20日 12:36
まーゆっくりいうてもそれなりには漕いどるけど,通常だともっとガンガンいっとるしの〜。それなのにランであんなに走れんとは思わんかったわ,ちょっとショック。練習せにゃーいけんわ!
Posted by ギン前田 at 2006年07月20日 12:45
お疲れ様でした!その後調子はどうですか?
今年はあの豪雨が選手泣かせじゃないかと心配しながら応援しておりました。
観ている分には楽しいことこの上ないといった感じなんですけどね(笑)
はい、やっぱり出たいと思いました。自分が競技を始めたきっかけのひとつが、この地元の大会の存在でもありますから・・・
Posted by yoichiro at 2006年07月20日 23:50
大石くんご苦労様でした。ぼく的には,あの雨は涼しいし気合も入り,とても良かった!猛暑じゃなかったぶん,インカレに向けて早めに回復してくれればと思ってます。
Posted by ギン前田 at 2006年07月21日 00:03
はい、インカレも応援にいきますので、かっこえーとこ見せて下さい(笑)
早めの回復願っております。
Posted by at 2006年07月21日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

トライアスロンの花
Excerpt: ゆずポンのウッディー安藤さんからゆずポンのNewCDが届きました。 タイトルは「トライアスロンの花」 サブタイトルが「〜第26回全日本トライアスロン皆生大会によせる〜」 となっています。今回マックス..
Weblog: Folkboys〜醤油屋の弟子的こころだぁ〜!!
Tracked: 2006-07-21 22:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。