2006年07月04日

皆生もうすぐ

さてさて皆生トライアスロンまであと2週間をきった。先週はちょっと風邪をひいてしまい,インカレ予選があるためにただでさえ後ろにズッていたレース前の刺激入れが,さらに1日延びて月曜日にまでかぶってしまった。それはマアしかたがなくたいしたことないが,それとは関係なく今年の皆生は気負わずに楽にいくのだ!

今年は3月にアイアンマンNZにいき,その後,引越しやらなんやらで4週間半まったく練習ができずにいて,その時点から先週末までで13週間練習してきた。生まれてはじめて関東に移住してきて,生活の変化や日の出時間の違いもあり,イマイチ体調が優れない日々が続き,練習時間はこんな感じとなった↓↓

皆生2006練習.JPG

13週間でスイム46k,バイク2057k,ラン422kポッキリ,これを週当たり平均にすると,スイム3.6k,バイク158k,ラン32k,8時間34分となり,いったいこれは何の競技の練習時間なのだ??という感じ。ランの30キロ超はここ4ヶ月でただの一度きり。ほんとうのところは学生になったら練習時間を増やして,(ロングで成績を残している人たちとくらべて)やや人並み弱ぐらいにできれば,と思っていたのに。また3月のNZでサクッとハワイをゲットしてきて今年は皆生を休む予定であり,諸事情によってそれが果たせなかったために,年に一度はロングに出たいので皆生にエントリーしてはみたものの,体調も悪く,5月にお金を振り込むときは本気でどうしようかと悩んだ。

さて,皆生については,2002年にはじめて出たときには体調がよくなかったが,落ち着いてレースしていたらめちゃくちゃ暑くてつぶれる人がいくらかおり,幸運にも6位に入賞できた。2003年はとても調子がよく気負いまくっていたが,なぜかハラが痛くなりダメ。2004年は体調不良で練習がぜんぜんできずにいたが,当日の体調だけには気を配ってあまり気負わずにいたら,予想よりははるかにいい走りができた。2005年は皆生一本に集中してしっかり練習して気負いまくって出たが,これまた当日にはボロボロで最悪だった。というかんじでキレイに6→13→14→18と右肩下がりの成績を残してきているわけであるが,調子がよくて気負いまくっているときにはダメで,むしろ最低に近い条件で出場したときのほうがよかったりしている傾向がある。

それでは調子がよくてなおかつ気負わなければいいではないかということになるが,ぼくの場合,性格的にそれは無理な話だ。すなわち,

A:調子がよい →→ 気負う(ここまでは決定) 
           →→→ 成績がよい
           →→ 調子のわりには成績が悪い(ソコソコの三流選手)

B:調子が悪い →→ 気負わない
           →→→ 調子のわりには成績がよい(ソコソコの三流選手…)

幸い,調子が悪いのに気負いまくって撃沈というような経験はない…。ということで,今回は,B:気負わない,なのである。20位以内に入れたらいいや,ぐらいの力加減で,藤原裕司さん的な悟りの境地でいこうと思います。そういえば,学生になっていらい学校の冷房状況がプアなため,いまカナリ暑さに強くなっているので,できるだけ暑くなるといいなーー。


posted by at 15:41| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いよいよですね。
後に変な疲労・故障が残らないように慎重に挑みます。
前田さん、インカレ使用バイクはFフォーク、オーバーサイズですか?
諸事情から、デダニュートンにデュラ10sのハンドルセット(ステムはオーバル、120ミリ?)が手元にあります。
必要でしたら皆生に持っていきますので本戦で使って下さい。
一応、オーバルがノーマルコラムにも対応しているか確認してみます。(フォークコラムがノーマルでハンドルコラムがスーパーオーバーって有り得ないとは思いますが・・・)デュアコンだけでも必要でしたら持っていきます。
Posted by 松村 at 2006年07月04日 21:06
オヒサです,ご好意どうもありがとうございます!が,バーエンドコンでいく用に,ノーマルブレーキレバーの安いヤツ注文しました。ハンドルとステムもプロファイルの安い(重い)ヤツで。あと,たぶんぼくのはオーバーサイズじゃないです。ほんと皆生は変な疲労を残さんようにせんといけませんワ。
Posted by ギン前田 at 2006年07月04日 22:10
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。