2011年02月02日

すべり台革命


春先には筋トレをやることが多いが、持久的競技の補強としてはあまり高い負荷は必要ないので、いちいちジムに行かなくてもほとんどの部位は工夫できる。ベンチプレスは腕立てでいいし、スクワットも片足スクワットをうまいことやれば体重を担いでスクワットしているのとほぼ同じことになる。

しかし背中を鍛えるのはなかなか苦労する。懸垂だと負荷が高すぎるので斜め懸垂がいいのだが、いまどきの公園には低鉄棒がない場合が多くて場所が限られるのだ。つくばに住んでいたときは庭にインチキ鉄棒を自分で作ったし、いま住んでいる段原周辺だと松川公園か比治山の上の公園に行かなければいけない。

しかし本日、この長年の懸案が解消された!すべり台の階段の裏側を利用すればいいのである。

110202.jpg

すべり台ならどんな公園にもだいたいあるので見つけるのに苦労しない。ちなみに、自分の経験上トライアスロンの補強としては75%1RMで10回3セットとかいうやつより、もっと軽い50%1RM未満で50回とかいうほうが効果的なように思います。



posted by at 20:45| Comment(4) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
片足スクワットやってみます

尻鍛える分を、記事にしてください
Posted by ザイマ at 2011年02月02日 21:56
やっぱりスクワットが走る動作とリンクせんといけませんよね〜。自分はバイクのためにやることが多いですけど、ランのためだったら片足より両足で、しっかりハムと尻の動きを確認してやったほうがいいかもです。爆発的に骨盤を立ち上げるようにビュっとやると、地面で足が後ろに滑るじゃないですか?これが推進力になるので、ドリル的によくやってました。
Posted by まえだ at 2011年02月02日 22:11
ありがとう、やります

片足はかなりきつく10回くらいしかできんかったですが、これも取り入れますね
Posted by ザイマ at 2011年02月03日 08:41
筋トレのポイントは、ただ動かすのでなくて力のかかる位置を決めて加速させるように爆発的に力を出すことです。ランとバイクでは意識する角度が違うんで、それぞれの動作のなかで一番力が爆発する場所を意識してやってみてください。片足の場合は、骨盤の傾き角度と、ヒザ傷めんように注意してくださいね!
Posted by まえだ at 2011年02月03日 08:53
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。