2011年01月30日

1聞かれたら100答える男でなくなりつつある


昔はトライアスロンやトレーニングの話になると、どんなに知らない人に対しても超本気で接していて、1聞かれたら100答える暑苦しい男として通っていたと思う。絶対に正しいとわかっていることがあったら、首根っこ捕まえてでも無理矢理聞かす、今わからんでもそのうち必ずわかるから無理矢理聞かす、みたいな。

さいきんは日常生活でいろいろあれもこれも考えなければいけないことが多いので、だいぶ緩んできた。1聞かれたら10ぐらいは答えるけど、ある程度以上深入りしようとは思わない。普通の人よりは親切に、さんざん10ぐらいは言ったわけだから、あとはその人が判断して勝手にすればいい、ぐらいのテンション。はじめから知らん顔しているわけではないから、正直、あとはどうなろうが良心は痛まない。あんまり余裕ないし。

弟子入りすれば別ですよ。100答えるいままでどおりの鬼コです♪



posted by at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。