2006年05月02日

不毛地帯

山崎豊子

4101104158.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg 4101104166.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

          4101104174.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg 4101104182.09._OU09_PE0_SCMZZZZZZZ_.jpg

元大本営参謀の壱岐正なる人物が,11年間のシベリア抑留を経て45歳過ぎて商事会社に入社し,なにもわからないところから会社を引っ張る人物にまで上り詰める話。数々の「不毛さ」のなかに,主人公の,一本筋を通そうとする生き方が描かれる。

この本には,瀬島龍三氏と伊藤忠商事という実在のモデルがあり,現在94歳で御存命中の瀬島龍三氏にについては様々な見方があるらしく,今度ヒマがあったらいろいろ調べてみたい興味深い人物である。

で,とりあえずそんなことはどうでもよく,この本はもう何度も読んだのだが,現在のぼくにとって非常に読みたい心境になる本であったため,細々と読みかえしているところなのだ。まだ読んだことのない人は,ノンフィクションものよりもこちらの虚構の世界のほうを先に読むことをお勧めする。


posted by at 21:50| ☁| Comment(2) | TrackBack(1) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
これって文庫化してますか?
「大地の子」は人生最高だった
Posted by ザイマ at 2006年05月02日 22:05
ザイマさん元気ですか?文庫化してますよ,今のぼくにとっては元気が出る感じなんですよ。山崎豊子さんにも賛否あるようですが,おもしろい小説を書く人には違いないですね。
Posted by ギン前田 at 2006年05月02日 22:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

日経プレスリリースから 2006.7.24
Excerpt: 名大と伊藤忠商事、相互情報交換による連携強化で産学連携協定を締結 名古屋大学と伊藤忠商事が、産学連携協定を締結 〜…http://ameblo.jp/mediabridge/entry-10015..
Weblog: プレスリリースの書き方・PR・広報電撃作戦!狙いはテレビ番組と日経新聞のみ!
Tracked: 2006-08-02 00:39
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。