2010年09月10日

B&W685の天吊り設置について


先月銀猫さんに問い合わせをいただいた天吊りの件、うまく伝わるかどうかわかりませんが一応写真に撮ってみました。



写真1
100908.JPG



B&W685は7キロ程度しかありませんが、奥行きが長いため、取り付け角度によっては大きなモーメントがかかり、通常の天吊り金具では不安です。そこでオーディオテクニカのAT-BR90aという金具を使いました。これは鉛直下方向の荷重であれば20キロぐらいのスピーカに耐えられるような大きなサイズのもので、685の背面金具にも合います。



図1
1009082.jpg



上図1のような取り付けに対し、赤い部分のボルト一本(写真1のAのボルト)で固定される構造のため、非常に不安です。



図2
1009083.jpg



上図2のような大きな力がかかるため、Aボルトがすぐにナメて壊れそうです。



写真2
1009084.jpg



そこで上写真2のC金具にドリルで穴を開け、下からD板をあてがってゴツいボルトで締めました。写真1のBのボルトがそうです。D板は全然たわまないぐらいしっかりした厚みの板を使っています。これでおそらく大丈夫です。一応モーメントを考えて、音に影響のない範囲であまりスピーカを垂直に起こさないように下向きにセッティングしています。




posted by at 00:06| Comment(15) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
テーマと全然違う話題で恐縮ですが、
大和屋酒舗店長のブログで吟さんが紹介されています。

ttp://exyamato.exblog.jp/
Posted by 収入役 at 2010年09月10日 17:03
収入役さんお世話になっております!

そういえば昨日、大和屋さんが来られたとかなんとか笑 教えてくださってありがとうございます。
Posted by まえだ at 2010年09月10日 17:22
おお、お忙しいところ有難うございます。実際の取り付けの際に、参考にさせて頂きます。有難うございましたヽ(;▽;)ノ
Posted by 銀猫 at 2010年09月13日 00:46
お役に立ちますかどうか、遅くなってすみません。
Posted by まえだ at 2010年09月13日 00:57
いえいえ。
なんと言いますか、こういうところで人の優しさに触れると、ほっこりします。
Posted by 銀猫 at 2010年09月14日 01:13
Posted by 銀行 at 2010年09月25日 23:35
結局のところ、落ちて来たら危ないってことで、686にしておきました。念のため、同じ様に補強しようかと考えております。板はホームセンターなどで購入できそうでしょうか?調べてみます。
Posted by 銀猫 at 2010年09月25日 23:37
補強は、やはりされたほうがいいと思います。あとはワイヤーですかね?板は、ホームセンターで手ごろなものを見つけられるといいですよ。手で曲げれば、だいたいの強度はわかりますね。吊り金具のほうにドリル加工が要ります。うまくいったら教えてください!
Posted by まえだ at 2010年09月25日 23:46
本日、金具が到着して686に取付けしようとしたのですが、バスレフの穴があることもあり、スピーカーへの取付け面が思ったよりも小さく金具を直接木に設置できないため、ボルトをかまして(ワッシャーだと薄すぎる)で5mmくらい底上げしないと背面に設置できそうもなさそうです。うっかりしていました(--;;
そのため、少し長めのボルトが必要になるため、スピーカー背面のボルトが壊れないかが少し心配です。ステンレスネジを選択してみたので、380kgfくらいまでならいけそうだと思うのですが、せん断方向へ力が掛からないように極力下向きに設置する必要がありそうです。やはり木と金具の間に何か間を埋めるかましもの(木材等)を
入れた方がいいと思いますか?

ところで、図で解説して頂いているC金具に穴を開けようとハンドドリルでやってみたのですが、まったく歯が立ちません。どこで穴あけしましたか。ホームセンターで対応可能でしょうか。
なかなか難しいですねぇ。。
Posted by 銀猫 at 2010年09月30日 23:21
ボルトをかましてではなく、ナットをかまして です(^-^;
Posted by 銀猫 at 2010年09月30日 23:24
686を持っていないのでちょっと状況が分かりにくいんですが、長目のボルトの長さを、奥に突き抜けないように短く切って調節しないといけないかもしれませんね。「かまし」も、できるだけ丈夫な素材で極力面積をとったほうが安全だと思います。どっちにしても、「かまし」の厚み分のモーメントが余計にかかりますね…。ちなみにスピーカー本体の木は集成材かMDFのようなものなので、まったくネジは効きません。

穴あけは、100V式の電動ドリルで一発ですよ。
Posted by まえだ at 2010年09月30日 23:45
ご無沙汰してます。
その節は有難うございます。
試行錯誤しまして、なんとか取り付けられそうな感じにまでは、調整しました。
実際の取り付けはもう少し先になりそうです。つけることができたら、またご報告したいと思います。
Posted by 銀猫 at 2010年11月06日 21:57
そうですか、ご健闘を祈ります!
Posted by まえだ at 2010年11月06日 22:28
遅くなりましたが、無事取り付けができまして、先般の地震でも落ちてくることはありませんでした。
大変参考になるご意見を頂きまして、ありがとうございました。
Posted by 銀猫 at 2011年04月23日 18:57
そうですか、それはよかったです。東にお住まいなんですね。ご無事で何よりです。
Posted by まえだ at 2011年04月23日 21:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。