2010年02月16日

参加型五輪観戦


モーグルは残念でした。上村さんはトップの人たちよりターンが劣るのだから、里谷さんぐらいガンガン攻め込まないとメダルはとれませんわな。

今日はスケートでメダル2つとったから喜ばしいけど、スケートは観ててもどうも気持ちが燃えてこない。自分が観てて盛り上がるのは、なんといってもクロカンとジャンプだ。

100216.jpg 1002164.jpg

クロカンは、身体能力的にトライアスロンよりも向いてそうなので自分でやりたかったけど、広島に戻ってしまったから無理っぽい。ジャンプは絶対無理。ところが今日、iPhone用のスキージャンプのゲームがあるのを見つけた。

1002163.jpg

ジャンプするタイミングで飛び出しスピードが決まり、うまく板の角度を傾けて揚力をコントロールして、いい頃合いで揚力を捨てて着地に備える。ジャンプ直後に一気に揚力を稼がないと、その後風を捕まえても高度が低くて距離が出ない。ギリギリまで浮いておきたいけど、着地までには板の角度が地面と平行になっていないと転倒してしまう。なんだかジャンプ選手の細かいテクニックを会得した気がして、こりゃ相当おもしろい!


posted by at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
もみのき森林公園でクロカンスキーっぽいことができますよ。雪があれば。。。
Posted by ikumu at 2010年02月16日 23:47
おーひさしぶり。こっち戻ったんで、やっとる場合じゃないような(笑)トライのほうが優先じゃし。
Posted by まえだ at 2010年02月16日 23:52
こんにちは。
クロカンの方が、キツいですよ。
やったこと少しありますが。。。
Posted by みほ at 2010年02月17日 18:16
ワシの場合、筋肉や可動域はボロなんじゃけど、心臓と肺はけっこう日本人としては抜群にいいんよ笑 しかも、上半身のVO2も高いんよ。これらは実測。

で、クロカンは上半身と下半身と両方使うけえチャリやランよりもキツいのは当たり前なんじゃけど、ランやチャリよりも可動域とか少なくてもよさそうじゃし、そうなるとふつうの人は心臓や肺で制限がかかるところが、ワシの場合はもう少し先までいけるはずなんよ。

とはいっても、できそうにないけえ机上の空論じゃね。
Posted by 鬼コーチ at 2010年02月17日 18:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。