2009年10月20日

いい感じの地図を得る

ふつうに地図といえば二万五千分の一の地図。といってもさいきんはいちいち買いに行ったりせず、国土地理院の地図閲覧サービスで二万五千分の一地図を利用していた。しかし、これでは印刷がうまくできず、いまいち絵が荒かったり、何枚も印刷してから貼り合わせて縮小コピーしたり苦労していた。

で、このあいだ必要に迫られてあちこち漂っていたらカシミールで地図が印刷できるということを知った!灯台下暗しというか、盲点だった。GPS用に15秒おきの線を引いたり、コンパス用に磁北線を引いたり、等高線や色彩も自由自在だ。縮尺を合わせてA4に印刷して持ち歩けばほぼ万全で、市販の二万五千分の一に落書きするよりもきれいで便利。

091020.jpg



このカシミール、Windows上でしか動かないのだが、マカーの自分がWindowsPCを持っている理由は、いまではこのソフトのためだけといってもいいぐらい。このあいだから必要に迫られて、カシミール上でウェイポイントを設定してGPSにアップロードする本来の使い方や、このような地図の出力もするようになり、ますます依存度が高まっている。



posted by at 21:11| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
せっかくなのでコメントさせてもらいます。
まだ紙地図も販売している手前、ウォッ地図も電子国土も大きな範囲は印刷できないようにしてあるんですよ。もうそろそろ解除してもいいと思うんですけどね・・・。
半年ほど前にも、某女子プロトライアスリート兼プロトレイルランナーに同じ事言われました(笑)

北岳行くんですか?いいですね。
僕も、この秋に北アルプスか南アルプス行きたかったですが、うまく人を誘えず未だ行けずじまいです。
Posted by スギモト at 2009年10月21日 23:14
まあしかたないよね。カシミールあるからいまさら対応しなくても困らん(笑

行き先は秘密、無事帰れたらネタにします。
Posted by まえだ at 2009年10月21日 23:30
天気もよくて,無事でホッとしました!
Posted by ばば at 2009年10月31日 19:24
いや、無事じゃない…
Posted by at 2009年10月31日 19:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。