2009年09月15日

パーツ完成

以前怪しげな図面で発注したパーツが完成してきました。きれいです。

090915.jpg

0909152.jpg



これはなにかというと、カーボンXのパッドとバーの固定部分なわけでした。元々のカーボンXのパーツでは↓↓パッドの位置がすごく高くなっているため、浅曲がりのバーを使いにくいのです。





ずいぶん以前に無理矢理な方法でパッドの位置を約3センチ下げていましたが、構造的によくないやりかただし、パッドの左右間隔が狭すぎていまいちでした。そこで3年ほど使ったあと去年のいはつかいちの前に元に戻してみたのですが、やはりパッドが高すぎるので、ハンドル自体を数センチ下げて、DH姿勢重視のハンドル高さ軽視で対応していました。このたびやっとパーツを作って、懸案解消へ。こんな感じです。

0909153.jpg

0909154.jpg



これでパッド位置が約20ミリ下がります。見ての通り、安く上げること重視で軽量化など何も考慮していませんが、左右で60g軽くなりました。

0909155.jpg



福岡のへんなおじさんに頼むと軽く作ってくれると思うのですが、前回甘えすぎてしまったので今回は自重しました。これで完成!あとはノーマンのようにカーボンXの先端を切り落とせばいい感じになります。

0909157.jpg

0909156.jpg

0909158.jpg

DSC01960.JPG



と思ったところが!!!このパーツはこれでナイスな感じなのですが、フォークに大問題が発生していることが判明しました!これでは週末のレースはピンチ!まずいです。



posted by at 00:37| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
かなり重要なパーツじゃないですか。
最近、自分も初めてDHを使ってみて、
ポジションの出しかたなど自分なりに適当に?やってしまったので
かなりこのあたり興味があります。
Posted by ひさ2 at 2009年09月15日 09:16
そうなんすよ。これに関しては空力以前に快適性が大事なんで、これまで何個遍歴したかわからんぐらいやってます。

今回わりと決まったんですが、1インチカーボンのフォークコラムが折れてるぽくて、週末レースなのにやばいです。
Posted by まえだ at 2009年09月15日 09:35
たびたびすみませんです。
1インチならば、colnago STAR をもっています。よかったら使いますか? まだ自転車についてますがはずせば送れます。
問題は、レイクが違うかも知れない(38mmか43mmのはず)とストレートフォークである点、コラムは長めだが、長さが合わないかもしれない(57サイズのヘッドチューブギリギリ位。長さは失念・・・)、ヘッドパーツがカンパなのでヘッドパーツごと(工具も一緒に)貸すことになる・・・ですね。
メールアドレス記載しましたので、もし必要であればご連絡ください。
Posted by ひさ2 at 2009年09月15日 13:17
おお、なんか気にしてもらってすいません。一応まわりをあたってみるんで大丈夫です。まだバラしてないんですが、なんとか各部のガタぐらいで済むのを祈る感じです。
Posted by まえだ at 2009年09月15日 13:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。