2009年07月03日

今こそ…テレビ新聞をよく見よう

事実を自由自在に編集し、切り貼りして、嘘や捏造しか報道しない。肩書きだけ立派なバカ丸出しの連中がわけのわからぬ奇怪なコメントをつける。キャスターなどは語るに及ばず。全紙全局その調子で不快すぎるため、あまりテレビや新聞を見ないようにしていたが、ここのところ微妙に変化してきているのに気がついた。自分はこれまで日本の行く末について悲観したことは無かったが、害毒が垂れ流されていることに対してはかなり不快感を持っていて、どうにかならないのだろうかと疑問に思っても一般大衆としては何か大層なことが出来るわけでもなく、若者にケチを付けたりブログにグチを書いたりしていた。しかし、これからいよいよ動くらしい。この数日でいうと、麻生総理の発言がらみでいくつか「飛ばし」があったが、これなどはあぶり出しのためにわざとリークした情報に、流れに取り残されたバカが食いついたものだろう。鳩山氏関連は今後どのように報道姿勢が推移するか。中国の列車事故はどうか。

世界の情勢もふくめて、これからしばらくの間は注意して観察しているといろいろ見られるはずだ。まともで平和な日本が来る日が本当に待ち遠しいです。


posted by at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。