2009年02月23日

FENDER MUSTANG

090218.jpg

現在、丹羽家の貴重なギターをお借りしている。丹羽父さんが若かりしころ購入されたものらしい。丹羽息子があまり弾いていないらしく、せっかくのギターがかわいそうなので、半強制的にしばらく貸してもらうことに。

ムスタングは今回はじめて手にした。出力が低いため多様な音作りは出来ないが、ゴリッとした芯のある音で、あまり音は伸びないが荒々しい抜けのいい音が出る。ピックアップの位相を自由に選べるため、フェイズアウトのミックス音も出せる。ここのところ、クラプトンのコンサートが近いためレイラのアルバムをよく聴いており、このアルバムは出力の小さいアンプを使っているため、クラプトンのストラトがギラギラした荒々しい音であるのが特徴なのだが、ムスタングはもっと大きいアンプにつないでもこの傾向の音が出て気持ちいい。しかもこの個体が当たりのギターで、本当に「当たりの昔のフェンダー」の音がするのだ。実家に置きっぱなしになっている自分のストラトよりもだいぶいいかも。これは弾かなければもったいない!シリアルナンバーを調べてみたら、1977年製のようだ。

ムスタングといえば日本ではチャーだが、今回はじめて触ってみて、ムスタングならではの音を出しているということだと、チャーよりはカートコバーンですな。

090223.jpg


posted by at 15:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ムスタングですかぁ。
先日、ギブソンの奥田民生モデルをみました。
広島のスターが、世界のギブソンにつくってもらえるなんてすごいです。
今度、マスタングの音をきかせてください。*
Posted by みほ at 2009年02月23日 18:15
世界のギブソンいうても、おそらく日本の代理店から作ってもろうたんじゃろ。民生がすごいいうても、世界では無名じゃ…

ムスタングはしばらくしたら返さにゃならんけえ音は聴かしてあげられんわ〜〜。これほんまエエ音するよ。
Posted by コーチ at 2009年02月23日 19:15
何だか見たことあるやつだなーと思いました。

あのタコ練習してないんだー まあそうかなと思いましたが・・・・・

よろしくお願いします
Posted by こまいぬ at 2009年02月24日 22:29
すみません、勝手にお借りしてます(笑)弦の張り方がめちゃくちゃだったので、ちゃんと張り方教えて練習するようにコーチしときます!
Posted by まえだ at 2009年02月24日 23:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。