2006年01月06日

2006シーズンの見通し


昨シーズンをふりかえったので,今シーズンについても考えてみた。この間のレース出場予定にABCをつけてみると,

3/4   アイアンマンニュージーランド B
5/28  ○○ C
6/25  ×× C
7/16  皆生(ハワイに行けない場合) A
9/3   △△ B
9/10  波崎トライアスロン B
10/14 アイアンマンハワイ(NZでクオリファイできたら) A

ニュージーランドに関して,気分的にはAだが,あいにく7週間休んでゼロからスタートの19週間しかないため,追い込んだ練習をする期間が充分にとれない。実際のところ,レース8週前にあたる来週から追い込みサイクルに入る予定である。そこで,促成栽培でむりやり調子を上げるよりは,腹7分目程度の状態で出場することにするため,たいして速く走れないはずで→ええとこB。ただし,そのときできる範囲では全力でハワイ出場権をとるレースをします。

3/4にアイアンマンNZに出場したあと5週ほどのあいだは,おそらくメチャクチャ多忙なのであまり練習ができない予定だが,その後はスイムに力をいれつつ,スピードを重視した練習をやや多めにしつつ,練習時間全体を増やす予定。アイアンマンNZでハワイの権利を取れたら,おそらく今年は皆生を休んで,ハワイまでショートをメインにすることになる。そのなかでは9/3のレースと翌週の波崎が重要だが,これはあくまで皆生orハワイのAレースを優先したうえでのベストを尽くすわけなのでB,しかしそのときできる範囲では全力で。

ハワイの後は,翌2007年のハワイの予選をどこに出場するかで変わってくるが,そこから逆算して3週間ほど完全休養をとる。ただし2007年7月に行なわれる予定の廿日市大会は特Aのレースなので,そのへんも含めて考えたい。


posted by at 22:14| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。