2008年11月17日

立ち姿勢はランを強化する?

0 0 12 0 12.2 0 15 20.2 0 21 9.4

これは9月以降の週ごとのラン走行距離であり、2ヶ月半で10回、90キロしか走っていない。にもかかわらず今わりとランの調子がよく、今日なんかもとくに無理しなくても気持ちのよい範囲でキロ4ぐらいで走れた。まあキロ4なんかたいしたことはないが、体重はしっかり66キロ以上あるし練習量も上記の通りなので、これがラクラク行けてれば自分的にはなかなかマシなのではと思っている。練習量が少ないので心肺機能自体は落ちていて心拍数はちょっと高めだが、走っていてぜんぜん苦しくない感じなのだ。

で、なぜそうなのかというと、ここのところ立っている時間がわりと長いからではないかと思っている。自分はもともと立っていることが苦手で、働いている時もデスクワークばかりだったし、歩きなら長時間でもまあまあいいのだが単純に立ちっぱなしだと妙に疲れてしまっていた。腰や背中の筋肉は弱くないが、起立姿勢を維持する筋肉は弱かったのだろう。それがここのところコンスタントに毎日何時間という感じで立っていることが多く、知らず知らずのうちに起立姿勢を保持する筋肉が強化され、ランのときに姿勢を維持するのがラクになったのではないか。この点については昔から自覚があったので、筋トレや補強でなんとか補おうとしていたのだが、やはり実際に長時間姿勢を維持するのが一番効果があるということだろう。

なんか当たり前でどうでもいいことのようでもあるが、自分にとってはけっこう劇的な変化であります。


posted by at 20:03| Comment(7) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
僕も学生の時は座りっぱなしで社会人になってから勤務時間の半分以上は立ち仕事です。働き始めて最初の数ヶ月はしんどくてしんどくてしょうがなかったのですがそれを乗り越えると全然疲れません。やっぱ何か姿勢維持でいろいろ筋肉使われるのでしょうね。僕もラン練ほとんどしていないのですが結構維持できています。
Posted by やじま at 2008年11月17日 21:48
DH姿勢で首がしんどいのも同じように関係しとるような気がする。やっぱり「生き物としての力」が強いとアスリートとしても強いみたいね。
Posted by まえだ at 2008年11月17日 21:55
まえださん、おはようございます。

私も社会人になってから8年間ずっとデスクワークで、立ちっぱなしの姿勢や、長時間の買い物とかとても苦手でした。ですが、この春から通勤ウォーキングで往復30分いれるようにしてから、ずいぶん改善された気がします。同時に、体重もあまり増えなくなりました。

このヒントは、自分の仲間でトラックのエンジニアがいて、いつも重いものを運んだり、立って歩く時間が多いのか、立ち姿勢がすごくよく、骨盤の角度もいいな、とおもったのがきっかけでした。
Posted by えなつ at 2008年11月18日 09:39
移転してから、座るヒマもなかったんじゃけど、店のレイアウト的に、座ることがあまりなくなった・・・

最初はめちゃくちゃ疲れて、トレーニングする気にもなれんかったけど、前に鬼コがずっと立っとくのもえぇトレーニングになるで!!って言いよったのを思い出して、トレーニングさぼってました。

3週間自分なりに走って、不安だったけどなんとかフルマラソン完走できたよ〜!!
階段の上り下りもよかったんかもねっ☆
Posted by なお at 2008年11月18日 10:18
>えなつさん
お久しぶりです!たしかに、ときどき何気なく見た人の身のこなしでヒントになることがあったりしますよね〜。五年ぐらいランをさぼってたので、この機会に強化したいです。

>弟子
営業は順調?また基本とかいろいろ教えてね。
Posted by マエダ at 2008年11月18日 10:28
前に立ち仕事を経験してました。
最初は、足がものすごくだるかったのですが慣れまして、それから500グラムのウェイトをつけて仕事をしてました。何年か。。。
その時はたしかに、走るのはよかったですね。
でも、膝が余計に上に上がり過ぎてましたけど。
Posted by みほ at 2008年11月18日 18:29
とにかく週10キロの練習にしては走れるけえ、効果はあるんじゃろうね。それ以外考えられんもん。
Posted by コーチ at 2008年11月18日 18:42
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。