2013年06月25日

マエケンギャラリー




IMG_1671.JPG IMG_1712.jpg



IMG_1717.JPG IMG_1706.jpg



めちゃくちゃかわいいですよ。







posted by at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

みやトラ2013




庭田さんにも抜かれ、男子5位でした。今年は春先から体調が悪くて何度も風邪をひき、休むと走れなくなるし練習を続けると体調がよくならないというその狭間で、レース当日までとてもつらい期間でしたが、なんとか無事に完走できて本当によかったです。レース前20週間の練習量はこんな感じでした。ときどき練習が止まっています。



2013-06-24 22.32.30.jpg



参考までに心拍のグラフも貼り付けてみると、



130623.PNG



平均148というのはロングのペースですね。しかしこれでも本当にしんどかったです。所山の上りでは、それまでに抜いた選手にも次々追いつかれたので、この区間だけで2〜3分マイナスを食っているはずです。ランの上りもまったく走れませんでした。今年は涼しかったので、みんな記録がよいのに自分はむしろ去年より悪い。特別招待の選手は別にして、本当だったら4時間切るかどうかのレースをしていないといけないところです。また、仕事上の問題で手がひどく乾燥しており、普段は常時ビニール手袋をしているのですが、さすがに手袋をしたままではレースできないので素手で走ったところ、バイクのあいだじゅう手が痛くてたまらない。ふつうにグリップを握っているだけで激痛だったので、下りでブレーキをかけるのがとてもつらかったです。



ほかにも今年は細かいトラブルをいろいろ経験したので箇条書きしてみると、

・ランとバイクで飲む補給食をスイムスタートまで持ってきてしまい、それらを背中にいれて泳いだ
・普段使っていないゴーグルを使ったら、スタートでいきなり外れて背泳ぎで直した
・所山の手前で余分なドリンクを捨てていたらボトルを落とした
・バイクで飲み干した補給食入れのボトルをランバッグに入れるのを忘れて、全部持って走っていたらやはり落とした

ひとつひとつはたいした問題ではないけど、これらはレースから遠ざかっていることでカンが鈍っているためと思われます。レース前日の準備にもえらく時間がかかりました。



ほとんどがネガティブななかで、ただひとつ減量だけは順調でした。基本的には昼メシを抜いてしまうのですが、筋肉が落ちないようにいろいろ工夫はしました。基本、昼メシはないものと考えを転換するだけで、ずいぶん楽に減量ができました。



正直、今年のような体調のままでトライアスロンを続けても、寿命を縮めるだけだと感じています。なんとか仕事と生活の折り合いをつけて基本の体調をしっかり整えて、その状態から練習をスタートして、そこから落とさないようにしないといけない。まずはできるだけ休んで体調を戻そうと思ってます。



写真もいくらかいただきました。自分が乗っているとTTバイクに見えませんね。



1306242.JPG



1306243.jpg



130624.JPG





posted by at 23:22| Comment(7) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

スイムのときの耳栓




自分はありとあらゆる耳栓について権威なのだが、ここではスイムのときの耳栓について。どうも耳に水が入ったまま泳ぐのに慣れなくて、これまですべてのトライアスロンレースにおいて耳栓をして出場してきたし、スイム練習においても99%耳栓をしていた。いろいろためしてきたけど、ここ7〜8年はTYRのソフトシリコン製のものを使っていた。

51ZeyW+txoL.jpg

これは、ひとつずつ使うとちょっと大きいので、ひとつを半分に切って使うとなかなか良好だった。



しかしここで話の筋を切って、、、よくよく考えてみると、この耳栓のせいでトランジッションを遅くしている面もあるわけで。せいぜい1時間ぐらい耳に水が入っていても、その後なかなか出てこなくても、気にしないようにすればいいのではないかと思った。ということで、今回のレースでは耳栓をせずに出てみようと思っている。




posted by at 23:21| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

カラーレーザー




130611.jpg



ずいぶん前だけど、インクジェットがダメになってきたのでブラザーのカラーレーザーを買った。こちら25年ぐらいのことを考えると、これだけの性能のカラーレーザープリンターがたったの1マン5千円で買えるというのは驚き以外の何ものでもないですね。買ってからわかったことだけど、自分の使用用途だとレーザーがきれいで速くてだんぜんよい。



posted by at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

スクワットの角度




去年は夏から冬までみっちり筋トレをして体重は増やさずに筋力アップをはかれたので、今年のシーズンは大躍進の予定だった。しかし冬から春にかけて持久力のトレーニングに移行するときに大コケして、筋トレで獲得した筋力が落ちてしまった。

ただ、中身を細かくみると、ランはわりと調子よく、バイクが全然ダメということになっている。ランについてはNewtonシューズを買ってフォームを改善した要素もあるが、この差はどういうことだろうか。



いろいろ考えてみると、スクワットの角度の問題のように思う。ハムの柔軟性が少なく、またヒザが不安なので、自分の場合、スクワットではあまり深くまで沈み込んではいない。そのため、股関節が伸び切る直前のあたりはよく強化されているが、股関節が縮んだあたりはあまり強化されていないのかもしれない。この股関節の角度がそのままランとバイクのフォームの違いに対応していると考えるとつじつまがあう。ただ、過去にやってきた筋トレでは、充分バイクにも効いていたのだが…



ということで、今年の夏以降の筋トレでは、レッグプレスマシンを活用して深い角度を意識してみようと思う。従来のスクワットと深めのレッグプレスと二本立てでいってみよう。うまくいけば来年効果が出るだろう。






posted by at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。