2013年02月20日

三代目ママチャリのカレラ号




130220.JPG



二代目レース用からママチャリに作りかえて8年半乗った二代目ママチャリのスペシャ号、エンド部分が折れてしまったので、パーツを寄せ集めて三代目ママチャリを組み立てました。例のごとくディレイラーは除いて変速なしのチェーンテンショナー方式ギアも39−16に戻しました。エエ感じです。



二代目ママチャリのスペシャ号には、初代レース用→初代ママチャリとして使ったノコ号についていた8速のアルテグラ600のブレーキアーチをつけていたけど、さすがにこれはもう捨てることにして、二代目レース用のときにスペシャ号につけていて今はヨメさんのレース用チャリについている、9速アルテグラのブレーキアーチを使うことにしました。カレラにつけていた10速デュラのブレーキアーチ、前後ディレイラー、バーコンはヨメさんが復帰したときのレース用チャリに使うことにします。クランクとチェーン、リアスプロケットはそのまま使いました。



そうそう、いろいろいじくったカーボンXも用なしになったので、これはスピニング用にするつもりです。





posted by at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月14日

AIR ATTACK




薬物使用に「イエス」 自転車のアームストロング、テレビで

もう先月のことだが、ランスについては残念なことになった。最後にあれだけ往生際悪く粘ったのはよくなかった。しかし、同じようにインチキをやったとしても、あれだけの強さを誇る人間は彼の他にはいなかったわけだし、あのころはあのころで夢を見させてもらって大変おもしろかった。練習内容や走り方、気持ちの持ち方みたいなものはずいぶん参考にさせてもらった。諸方面に対する精算が仮に終ったとすると、自分の個人的な希望としては、今後トライアスロン大会に復帰して活躍してもらいたい。



それはそれとして、今シーズンの注目アイテムはこれだ。



1302132.jpg



TTヘルメットが出始めた当初は、単体での空力を追求したような、テールの長いものばかりだった。しかし、機材として煮詰まってくるにつれて、実際のレースにおいては横風もあるし首は動く、背中のラインも人によりけり。こんな状態の時にはTTへルメットは意味を成さない↓↓

120623.jpg



ということで、テールの短いものが出回るようになった。それがさらに進んで涼しさも追求して、とうとうこのようなテールなし形状が出るに至った。結局20年前のヘルメットと同じではないかという話しだが、平均時速の高いツールのTTでも使用しているぐらいだから、もはやトライアスロン選手がロングテールのTTへルメットを使う根拠は薄いのではないか。



130213.jpg


posted by at 22:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

前田健太郎




ここで知らせるのもどうかしらんけど、知らん人もおるかと思うのでいちおうご報告。うちのヨメさん(41)ががんばってくれて、先月子供ができました。名前は健太郎。



130212.JPG

1302122.jpg

1302123.jpg



だれに似ているかといわれれば、これがヨメさんの親父さんにそっくり。自分の股から出てきたわけではないのでイマイチ自分の子かどうか確証はないが、まあ徐々に、日に日にかわいく感じてきました。はじめは抱くのも恐る恐るですからね。



ヨメさんが長期休養に入って店の仕事も家事分担も大変になるし、年明けから身体のあちこちの変調があってギリギリな感じで思うように物事が進みませんが、父ちゃんになったのでなんとかマシな方向にせにゃいけん。加えて、6月にむけてそろそろまじめにトレーニングせにゃ間に合わんしのー。あれもこれも目一杯がんばります。




posted by at 23:03| Comment(13) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。