2012年05月31日

レースの適正距離




ここのところランス関連で70.3、ハーフアイアンマンを見ていて思うのだが、3種目の適正な配分というのがあると思うわけです。自分は根っからのロング派なので、アイアンマンのスイム3.8キロ、バイク180キロ、ラン42.2キロ、ハーフアイアンマンのスイム1.9キロ、バイク90キロ、ラン21.1キロというのが適正だと感じる。先日のフロリダなどでいえば、バイクが2時間1分、ランが1時間15分に対してスイムが24〜5分、こんなところだった。

さて、ITUの51.5キロの比率を2倍してみると、スイム3キロ、バイク80キロ、ラン20キロ。4倍してみると、スイム6キロ、バイク160キロ、ラン40キロ、こうなるとスイムが長すぎですわ。ITUのロングディスタンスレースも、スイムが長い。

余談だけど、はっきりいってトライアスロンはITUではなくアイアンマンのほうが本家。よくITU関係のものを見ると、1974年にサンディエゴで云々、などと書いてあるけど、しょせん後づけですわ。ハワイのアイアンマンがあってこそこんにちのトライアスロンに至るのは明らかなわけで。



話を戻すと、ここでわれらが「はつかいち」はスイム2.5キロ、バイク55キロ、ラン20キロ。まあバイクはあのコースなので平坦の80キロ相当と考えてバイク:ランの比率はそこそこオッケーとしても、スイム長すぎですわ。しかもよそのレースの3キロのスイムに近いぐらい時間かかるし。これがせめて2キロぐらいだとええのに…

はい、ぼくはスイムが嫌いなので、ただのグチです〜〜(笑)もう少しスイム短かったら、スイムでアホみたいに差をつけられなくて済むので、バイクで追いかけるのに気分が乗りますわ。「はつかいち」がハーフアイアンマンの距離ならええんじゃがのぉ〜








posted by at 22:24| Comment(9) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月29日

はつかいち、あと3週切った




練習量がたいしたことないので食事の調節で減量している。やっと体重は64キロ割ってきて、10日前からすると1.5キロぐらい落ちた。現時点で去年のレース時よりは確実に絞れているので、それで同じ体重ということは、やはり多少筋肉がついたようだ。調整になると練習量が減るけど、今週がハード週なので今週のうちにもうちょっといけるか?しかし筋肉を落としてはいけないので食事のタイミングと内容をうまいことやらないといけない。



今年、自分は40歳でトライアスロン16シーズン目。まあ途中で3年ほどブランクがあったので実質はもっと短いけど。40歳といえば、1994年にデイブスコットが40歳で5年ぶりにハワイにカムバックしたときは2位になり、40歳でトップに返り咲いてすごいとか言われていたように記憶する。

もちろん自分は40歳過ぎても仕事が忙しくてもまだまだ強くなる野望を捨てていないが、そんなのは自分たち日本人のエイジグルーパーの話であって、仕事の合間で練習している関係上、練習量が少なく身体を開発し尽くすことができていないからである。当時のデイブスコットや今のランスのように、世界のトップで膨大な練習をこなし続けて40歳過ぎても活躍している人は本当にすごいと思う。ほとんどの人は知らないうちに消えていってしまう。

デイブスコットの話に戻ると、1996年のハワイは42歳で5位、このときはたしかランを2時間45分ぐらいで走ったがバイクが遅く、明らかに世代が交代した印象だった。



で、本題に入ると、そのころの彼が80年代の現役時代より身体を絞ることができた、みたいなことを言っていたように記憶している。



こちらが1994年のはず。

120529.jpg 1205292.jpg



こちらは1996年。アイアンマンのレース後だからものすごく脂肪が少ない。

1205293.jpg



素質の問題もあるし、練習量の問題もあってなかなかあそこまで絞れるものではないが、自分ももうひとがんばり絞ろう。



デイブスコットもいいけど、昔の選手といえばやはり自分はなんといってもマークアレン。1999年以降でいえばランスが好きだけど、自分のNo.1ヒーローはマークアレン。1994年は不出場で、1995年の最後のハワイのときは超カッコよかった。自分がハワイに行ったときも何度か見た。

1205294.jpg

1205295.jpg

1205296.jpg

1205297.jpg

1205298.jpg



そんな感じで1995年のハワイの映像を見ていると、なんと松下くんが映っていた。当時の自分はタバコ吸ってフラフラ遊んでいただけだったが、そんなころからハワイに出ているんだから、松下くんはすごい。




posted by at 22:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月25日

安い♪




さいきんはあまりサプリメントの類いは摂らず、ふつうの食事をきちんとしているつもりだが、体重調節をやりやすくするためにひさびさ買うたった。



IMG_1304.jpg



円高なので安い!5ポンドで5000円しない。マンゴ味については、ちょっと微妙だった…





posted by at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月24日

003




IMG_1305.JPG



003番、ちょっとカッコよくないすか??あと4週弱、がんばります。




posted by at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月23日

竹やぶの害




今日遠足をしていて、一部ものすごく竹が密集して多い場所があった。以前土木の仕事をしていたときに竹やぶの斜面は弱い、みたいな話を聞いたことがあったので調べてみた。

あまり放置して密集した竹やぶになってしまうと、日が差さないので樹木が枯れ下草も生えなくなり、竹ばかりになってしまうそうだ。さらに竹の地下茎は浅いので、土砂崩れしやすいらしい。



山の荒廃については、近年異常に繁殖している鹿の害などを知り合いから聞くことが多かったが、竹の害も深刻なようだ。



この部分です。周囲より黄緑色が強いところ。

2012-05-23 23.05.jpg




posted by at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

訃報 邱永漢さん死去




20120518.jpg



20年ぐらい前から邱永漢さんの本が好きで、料理の本、お金の本、小説、等々、ジャンルを問わずに古本屋で見つけるたびに買っていた。たぶん彼がお金の神様だった時代を知っているのは自分よりずっとずっと上の世代の人たちだと思うし、自分ぐらいが彼を知っている最後の世代だろうけど、日本人とは明らかに違うドライな考え方、オープンさ、合理性、たくましさ、などに少しぐらいは感化されたかもしれない。お金持ちにはなってないけど。ご冥福をお祈りします。





posted by at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月21日

ランスのラン




b2c81bf2-9679-494f-8808-7916832671a4_500.jpg



4659b079-210a-4c98-82a1-c2ab89f67e8d_500.jpg



a9675480-eccd-466e-a519-b36156dfe981_500.jpg



2週後にも70.3、その3週あとにアイアンマンということだが、一度6月にひと山作って落とすのか、ハワイまでそのままいくのか、どうなのか。ともかく、今回のレースはいままでより絞ってきているように見えた。



ランスはランはあまり速くない部類のイメージだが実際はそんなことはなく、70.3でランが得意な選手というのはショートではふつうに30分ぐらいで走る人たちだし、そのへんとくらべるといまのところは、ということであって、あの体重から考えると急速にラン力をつけてきている。つい数年前まで、フルマラソンでサブスリーですごい、とか、翌年は2時間45分ぐらいで走った、とかそういうレベルだったわけだが、いまだとフルで2時間半ぐらいのレベルは軽くクリアしているだろう。バイクの出力をそのままランに変換すると走れて当たり前ではあるが、こんなに急速にレベルアップするというのは本当にすごい。アイアンマンでどのようなレベルまでもっていくのか、本当に楽しみだし参考になる。




posted by at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月20日

ランス勝った




なんとランを1時間15分台で走ってぶっちぎりで勝ってしまいました!トータル3時間45分。やっぱランスはすごいわ。ちょっと計算してみたけど、ランスが「はつかいち」に出たら3時間40分は切るはず。





posted by at 23:27| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランス、ランす




結局バイクラップは2時間1分ちょっとだったみたいで、後続には10分以上差をつけて、いまのところマイル5分50〜5分55ぐらいで走っているようだ。意外とこのパターンで勝ったりして…



1f82e24b-c371-411a-9583-28cc79cae034_500.jpg



ちょっとアバウトに試算、彼の現在のハーフアイアンマンのレースペースをざっくりキロ3分40、現在の体重を77キロとしてみる。自分が現在65キロとして、ハーフアイアンマンで完璧に走れたとしてもええとこキロ4だろう。ということは1.3倍ぐらい出力差があるわけだ。自分はハーフアイアンマンだとバイクで300Wぐらい出せると思うので、ランスはハーフアイアンマンのペースで390Wぐらいで走れるわけだ。となると、ちょこっとプッシュすればアベ45キロぐらいでは走れるわけで、今日の走りはなんの不思議もないということですね。




posted by at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

70.3 Florida やってますが




いまバイクの途中で、ランスがまるで90キロのTTのごとくガンガンいっててアベレージ45キロ超えてて、バイクラップ2時間切る勢いだそうで。まあランがどうなるか最終結果はさておき、このあいだ気がついたこととして…



ランスがトライアスロンを今年のみやるのか来年もやるのかわからないが、いまのところ70.3で勝ちにいく気はなさそうだ。ハワイに出られる程度にポイントを稼げばいいので、あとはロードレースの選手のようにレースをトレーニングとして練習スケジュールに組み込んでいるようだ。今回も、レースの五日前にランの27キロ走をしている。



彼の立場から考えてみると、賞金なんかいらないし、本番のハワイ以外に勝っても、たいした名誉にならないわけで、考えてみれば当たり前のことだ。いつもランで失速しているとか、バイクでどう走ったとか、そういう表面のことだけ見てもしかたないわけだ。今回のレースについては、バイクでガンガンいくのがテーマなんでしょう。



ちなみにクランクは170ミリを継続中のようである。




posted by at 21:50| Comment(0) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月19日

はつかいちトラあと4週ちょっと




いよいよ練習も大詰め。今週が終ったら、イージー、ハード、イージー、イージーの4週でレース。調整でイージーの場面が多いわけだが、気にはしているけど体重がなかなか減ってこない。もちろん落ちる余地はあって、尻の周りや太ももの外側の裏側あたりに脂肪がついてはいる。しかし上半身はもうガリガリで、寒いし、レースまでにすんなり落ちてくれるかどうか、ちょっと不安。



4〜5年前の最盛期より筋肉が落ちているのは間違いないが、それが今年はどのあたりに落ち着くのかよくわからない。2007年にはよく絞れているときで67キロぐらい、2008年に「はつかいち」に出たときはソコソコの感じで68キロぐらいだった。その後、そばの修業などをしているうちに5キロ近く筋肉が落ちて、2009年の冬はまあまあ絞った状態で63キロ弱。その後、本職になってから上半身に筋肉がついたらしく、去年はまあまあ絞って64キロぐらいだった。今年はどうなのか?現時点では65.5キロぐらいをうろうろしていているのに、上記のように上半身はもう落ちる余地がない感じ。



5年ぐらい前から寒さに弱くなってきて、平熱が低くなったので、基礎代謝が落ちているのは間違いない。反面、ホルモンの関係で筋肉がつきやすくもなっているはずだが、今の生活でたいした練習もしていなくて去年から1キロも筋肉が増えるとは考えにくい。なので、去年より1.5キロも重い今の状態で不安になっているのもおかしいわけである。オッサンで疲労回復のこともあるので、あまり過激な食事制限はリスキーなのでしたくないし。レースコース的に、なんとか絞り切って64キロ弱にはしておきたいが、どうなんでしょうかね〜。



IMG_1299.jpg









posted by at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月14日

RIP Duck Dunn




120513.jpg



なんと、ドナルド・ダック・ダンが今朝がた東京で亡くなったらしい。この木金土とブルーノートでスティーブクロッパーとコンサートをやったばかりだったそうだ。いやーなんというか、しばらくはMG's三昧で…




posted by at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月09日

チャリ




ふと気がついたら先週末のランス出場のハーフアイアンマンは見逃していたわけですが…。

いま乗ってるチャリは2004年に作って、クロモリフレームのカーボンバックというものです。乗り心地はとてもいいです。だいぶ古いけど、2008年後半以降は去年も含めてトライアスロン選手ではなくなっていたので新しいチャリにする必要もなかったわけです。しかし今年は気合いが入っていてちょっとだけトライアスロン選手に戻りかけている気分です。今年は6月に1戦だけ出て、オフになんとか体力を維持して乗り切って来年もトライアスロン選手の気分でいられることができたら、ウエキさんのところへ新しいチャリを買いに行きたいと思います。



ホイールは手持ちのものでいいので、やっぱこういうイメージでしょうか??ロングに復帰できるのはいつのことやら〜

2012-05-09 1.jpg




posted by at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月02日

はつかいちトライアスロンに向けて、あと7週弱




風邪風邪…基礎基礎…ハード週ハード週ときて今週は回復させてますが、とにかく仕事している時間が長いため、スキマ時間を捻出して毎日メチャクチャがんばってます。正直いって安全策はあまり考えず、身体的にはギリギリのところを狙ってます。人からはわりと、自営業だから比較的自由に時間が取れるんだろう、みたいに言われますが(笑)まあ人にはどう思われてもいいんですが、自分としては6月半ばまでしか身体が保たないぐらいのテンションでやってます。今年出られるレースはこれ一本なんで、肉体的には燃え尽きようと思ってます。



で、はじめのうちは精神的にもきつかったんですが、自分の弱いところ、やりたくないことの限界を拡げるように努力していると、なんとなく慣れてくるんですね。これまでは気が乗らなくて避けていたような練習も気合いを入れればできるし、ひと皮むけた気がします。現状こんな具合で、なんとか週10〜11時間ぐらいの練習時間を捻出していますが、いまの精神力のまま10年前に戻ったら、当時大事なレース前には週15時間程度の練習をしていたものが週20時間ぐらいは軽くできるような気がします。もちろん当時は当時なりにいろいろな状況はあったし、いろいろ考えながら身体のキャパシティなんかも考慮してやっていたわけですが。



ということで、もっとたくさん練習してる人にはレースでは敵わないかもしれないけど、本番で自分の全力を尽くせるように練習を積み上げていきます。ケガしませんように…





posted by at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。