2010年02月25日

20th Century Boy


100225.jpeg 1002252.jpg

宣伝で流れる気持ち悪い空気感が気になって、20世紀少年を見てみた。

伏線をあまり回収せずやりっぱなしで投げていく感じや、いろいろなネタをたくさん知っていれば知っているほど細かいところまで楽しめるところ、カイルマクラクランは日本人に置き換えれば唐沢寿明であること、これらはどう考えてもツインピークスだ。ツインピークスの小ネタ知識は日本人には限界があったけど、20世紀少年のほうの小ネタは日本の漫画の歴史に対するリスペクトみたいなものを中心に、自分かもう少し上の世代ならだれでも知っているようなものばかりだ。

さらに、出だしは快調で気持ち悪い得体のしれない空気感を出しているのに、途中から現実感が希薄になってどんどん収拾がつかずダメダメになるあたりは、リング、らせん、ループ。

と感じたのでググってみると、同じことを感じてるヤツが大勢いてげんなりしてしまった。今度ヒマがあったらネカフェで原作も読んでみようか、その価値があるのか。

それにしてもこの友達党、民主党そっくり。先に挙げたようなこの物語の性格からして、この部分になんの意味も込められてないということは考えにくい。現実の民主党については、ゴキブリホイホイの仕込みや日本が正常化するにはもう少しのあいだ耐え忍ぶ必要がありそうだが、石井ピンさんはさすがにあそこまでいくとやりすぎ、民主党をひっくり返すために食い込んだスパイであることが疑われますな(笑)



posted by at 00:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月23日

血行不良


この5年間ぐらい、受験勉強や修論その他もろもろがあり、年間を通した満足な練習をしていない状態が続いている。何かしらイベントが入って、毎年何ヶ月単位、半年単位で練習が抜けていた。しかしそういう場合にでも練習が抜けるのはわりと秋が多くて、厳寒期にはチョボチョボ動いていた。

それが今年の場合は今現在の一番寒い時期にイベントが入ってあまり動いていなくて、こういう体験はトライアスロンをはじめて以来のことだが、その結果小学校の時以来ではないかと思うが「しもやけ」ができてしまった!きっと末端の血行不良なのだと思う。こりゃいけん。

posted by at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

あっ今日は


竹島の日ですな。

posted by at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

古本屋で掘り出し物


古本屋に行くと、ときどき匂いがして掘り出し物にぶつかる。もちろん安い古本屋。売るほうも買い取るほうも本の価値がわかっていないから、思わぬ価値のある本が安い値段で買えたりするのだ。今日はBOOKOFFでいいものを見つけた。

100219.jpg

この本は著者が亡くなっていて絶版なのだが、Amazonの古本屋ネットワークでは1マン以上の値がついている。これが1050円(笑)すばらしい。野性のカンで匂いのするほうを目指すと、わりとしょっちゅうこういう目に遭うんですよね〜〜。

posted by at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

参加型五輪観戦


モーグルは残念でした。上村さんはトップの人たちよりターンが劣るのだから、里谷さんぐらいガンガン攻め込まないとメダルはとれませんわな。

今日はスケートでメダル2つとったから喜ばしいけど、スケートは観ててもどうも気持ちが燃えてこない。自分が観てて盛り上がるのは、なんといってもクロカンとジャンプだ。

100216.jpg 1002164.jpg

クロカンは、身体能力的にトライアスロンよりも向いてそうなので自分でやりたかったけど、広島に戻ってしまったから無理っぽい。ジャンプは絶対無理。ところが今日、iPhone用のスキージャンプのゲームがあるのを見つけた。

1002163.jpg

ジャンプするタイミングで飛び出しスピードが決まり、うまく板の角度を傾けて揚力をコントロールして、いい頃合いで揚力を捨てて着地に備える。ジャンプ直後に一気に揚力を稼がないと、その後風を捕まえても高度が低くて距離が出ない。ギリギリまで浮いておきたいけど、着地までには板の角度が地面と平行になっていないと転倒してしまう。なんだかジャンプ選手の細かいテクニックを会得した気がして、こりゃ相当おもしろい!
posted by at 22:35| Comment(4) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

がんばれモーグラー


上村愛子ちゃん応援してるけど、圧倒的な世界トップ選手ではないのだから、あまりメダルメダルとプレッシャーをかけすぎてもいいことはない。ほかにも3人出ているではないか。あることないこと叩かれまくっていたけど里谷多英ちゃんもがんばっている。金&銅持ちなんだからちゃんとリスペクトしなければいけない。とにかくみんながんばってくれ。

posted by at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

まさに犯罪人


先日NTTとやりとりしていて、免許証のFAXを送れというので送ってみると、真っ黒で確認できませんという。そこで試しにうちのFAXでコピーをとってみると、たしかに一部が黒く抜けており、ということはうちのFAXの読み取り部分の不具合のようだ。ただ、何度も何度もやっているとだんだん黒い部分が少なくなってきたような気がしたため、しばらくやっていたのだが、そんな何度目かに傑作が出てきた。

100213.jpg

これ、黒い部分は故意じゃなく、FAXの不具合による抜けです。しかし我ながら、頬っぺたの感じといいどこから見ても犯罪人ですよこれは。

posted by at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月12日

今日で四連荘

ここのところ飲み食いが続いていて、けっこう身体的にはしんどいのだが、最終的になかなかいい感じ。

今日は妹の紹介ですごい人と会った。広島では超有名人でありこんなインチキブログに書いてはいけない気がするので書かないけど。で、自分がこれからはじめようとすることについて、非常にありがたい的確なアドバイスをいただき、それは、自分ではおそらくずっと気づかないことだった。これから先の道を見失わないために大事にしていかなければいけない。やっぱり見える人には見えているのだな。

昨日は、16年ぶりの旧友と会った。なんと、大学卒業以来ずっと消息不明だったのに、先週このブログを発見して連絡してきてくれたのだ。これが、ぼくと同じぐらいじつに暑苦しいやつ(笑)立派な仕事をしていて、いい加減なことを言わない。二人で濃い話をしてとても楽しく、元気づけられた。

一昨日は、昔の仲間がわざわざ集まってくれた。正直、歳相応でない無教養なやつの相手をするのはいまさらしんどいのだが、そうではなく理解しようという気持ちを持ってくれているやつに対しては最大限応えていこうと思った。

3日前には、仲のいい友達がうちに遊びにきてくれた。彼女たちと会って、肩ひじ張らないで話をしていると、帰ってきたなという実感が湧いてきた。

やっぱり、どんなことも基本は人と人のつながり。ありがたいことだ。


posted by at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月11日

Movable Type 5


100211.jpg

練習日誌のほうは自分用に極力シンプルにしたいこともあってMovable Typeを使っていて、以前Version4にアップデートしたときにテンプレートを弄くりすぎてわりとグチャグチャになったまま放置していたのだが、このたび別件でウェブページを作ることもあり思いきってVersion5にアップグレードした。相変わらず不親切なマニュアルしかないが、今回はわりとスムーズに作業できて練習日誌の復旧もうまくいき、サーバー内ファイルの整頓もできた。

使い勝手は少しよくなっているようだ。

posted by at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月07日

結露との戦い


先月引越して、やや落ち着いて住みはじめてから1週間、比較的暖かい広島市内なのにものすごく結露するので非常に困る。築20年近い鉄筋コンクリートなのだが、どうも当時のサッシの断熱性が低いのが原因のようだ。つくばでは−5℃が当たり前の世界だったが家は古めの木造だったため、気密性が低くてあまり問題なかったし、その前は比較的新しめの物件だったためかそこまで気にならなかった。ここ数年で一気に寒さに弱くなったため、室温を上げているのも結露原因の一つだ。とにかく、窓を拭くと一日でバケツ半分ぐらいの水の量になるのだ。これはひどい。

いろいろ調べてみると、窓ガラスに断熱グッズを施すと効果があるらしい。ホームセンターでちょうど安売りしていたので、ニトムズの断熱シートというものを買ってきた。

1002072.jpg

これ、安売りで1/4価格で買ったからいいようなものの、はっきりいってただのプチプチだ。これを表面張力を利用して窓に貼り付けるだけのもの。まあ効果がありさえすればいいので、とりあえずすべての窓に貼ってみた。

100207.jpg

かなり効果があるみたいで、部屋の温度が下がりにくくなった。この対策に加えて、石油ファンヒーターは燃焼時に水蒸気を発しているらしいので、エアコン+オイルヒーター→こまめに切る、にしてみたり、換気扇を回してみたり、これでだいぶ結露が抑えられるようになった。しかし、サッシの枠部分は相当に冷えており水滴が付着している状態だ。

とにかく、外が寒いのがいけない。つい数年前までは、氷点下にならないかぎりTシャツ半スパッツでラントレーニングしていたのだが、いまではめっきり弱くなってしまい重ね着しても出るのがおっくうだし、とにかくはやく春がきて欲しい。

posted by at 23:20| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月06日

安いプリンターを買った

自宅ではずっとプリンター無し生活でしのいでいたが、これから必要になりそうなので買うことにした。仕事や学校ではレーザーしか使わなかったし、インクで紙が湿る感じがすごく嫌なのでぜったいカラーレーザー!と思っていたけど、いまどきのプリンターはスキャナもついて2マン切っているというのでエプソンのEP-802Aという機種を買ってしまった。スキャナーが壊れて不便な思いをしていたのだ。

100205.jpg

べつにキャノンでもブラザーでもよかったのだが、よくよく考えるとキャノンはポラールの電池の件があったのを思い出してしまい買うのをやめた。

使ってみると、まあインクジェットだからこんなもんか、という感じだが、コピーもできて2マンしないのだからこれで上等だ。わが家はインターネットでは無線LANを使っていないけど、プリンター接続についてはちょっと設定すればパソコン単体でWi-Fiを飛ばして使えるからケーブルが要らなくてよい。

posted by at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月05日

朝青龍とうとう追い出される


あっけなく強い悪役が去り、なんかもったいないなという感じだ。これでしばらくは相撲も面白くなくなるだろう。品格が品格がなどとよく言うが、ぼくには非常にしらじらしく偽善に思える。表面上行儀よくしていても中身が伴ってなければ真の品格などないわけで、そこまで求めた場合に歴代の横綱の大半は失格者だらけだろう。朝青龍級どころでないメチャクチャな人も多かったわけだし。浅田真央ちゃん潰しと同様、あることないことマスコミの作った流れに持っていかれた面が多い。また、総合格闘技で嬉々として戦う朝青龍、みたいになってしまうとそれこそ相撲の品位を落とすように思う。相撲協会としてはもう少しうまくコントロールして全うさせたほうがベターだったのでは。

それはそうと、某幹事長はもう少し泳がされることになった。一個人の問題ではなく総決算であり、もっと大きいネタで釣り上げないと平和ボケを解消する効果はないので、もう少し辛抱しないといけないようだ。引きつけて引きつけて一網打尽、と(笑)それまで、自分も善良な人々も無事でありますように…

posted by at 05:59| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月04日

安治川親方


100204.jpg

廃業せずに済んだらしい。相撲界の裏事情はよくわからないし、現状から改革が必要とも思わないし、朝青龍潰しにはウラがあると思っているし、貴乃花はそんなに好きじゃないし、そもそも光法なる相撲取りは昨日まで知らなかったが、今回の彼の筋の通し方は立派だと思った。賭けたわけでなく本当に辞めるつもりだったのだろうが、辞めずに済むならそれにこしたことはない。とかくなんでもかんでも救済のある今の世の中で、なかなかできることではない。

以前、知り合いのおじさんに「ギンちゃん、鉄砲玉になったらダメよ」とたしなめられたことがある。思ったことをすぐに口に出してしまう攻撃的な自分が目に余って忠告してくださったのだろう。ただ、たしかに鉄砲玉はダメで、使いどころを間違うとただのバカだが、長い目で見ると、荒っぽい人間力のようなもの、自分なりの筋を通すことは大事だと自分は思う。
posted by at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

山奥の大先生


三日間ほど、山奥に通って大先生に習ってきた。初日は緊張してしまい現時点の自分の動きすらできなかったが、徐々に進歩して、いまの自分に得られるものはどん欲に吸収できたと思う。非常に高いレベルにある人のことを理解するということは、下のレベルのものにとっては不可能なことである。自分の立っている位置の少し先まではみえるが、その先は想像でしかない。自分のレベルが少し上がるともう少し先までみえるようになるが、その先はやっぱり想像でしかない。というような当たり前のことにあらためて納得した。

100203.JPG
posted by at 09:15| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。