2009年12月31日

2009年の練習


スイム:8時間45分
バイク:184時間29分
ラン:87時間22分
トータル:280時間36分

今年はエントリーしていたショート一本がランニング大会になったせいで、トライアスロン出場はゼロ、フルマラソン一本、という年に。つくマラ以降気が乗らなかったため、体を動かした時間はけっきょく2008年を下回ってしまいました。スイムはほとんどゼロに近く、バイクは年5000キロちょっと、ランが年1000キロちょっと、というところか。来年は今年より忙しくなるけど練習はもう少しできるようにしたい。



posted by at 14:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

フラクタルな野菜


カリッコリーとかいう野菜があるらしい。きれいな螺旋を描いていてびっくりした。

091230.JPG



専門数学はよく知らないけど、フラクタルとかフィボナッチ数とか、マンデルブロ図形とかああいうやつ。自然界の神秘ですな。

091230.png


posted by at 15:46| Comment(4) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

This Is It

Michael Jackson

This is it.jpg

自分の場合、音の傾向があまり好みでないのでそこまでのファンであるとか強い思い入れがあるとかではないけど、あらためて彼のすごさを認識。リハーサルに向けて相当節制してきたのだろう。あまり思い入れのない自分でさえも、コンサートが実現していたらさぞかし素晴しかっただろうなと思ってしまう。

曲はおそらく誰もが知っている曲ばかりだと思われる。自分たちの世代の場合にはThrillerは完全に後追いだったけどやっぱり耳に残っているし、ガキだったころBadがメチャクチャ流行っていたため、そのあたりの曲はよく耳に残っている。I Just Can't Stop Loving Youとか、懐かしすぎる!Smooth Criminalが一番カッコいい。





さかのぼってJackson5時代のヒット曲になると、自分の場合は古き良きモータウンサウンドが大好きだし、そういえば以前ザイマさんとバンドをやっていたときにMama's Pearlをコピーしたのだった。ギター二人いたのでギターのパートと別にピアノのパートも強引にギターでやるべく耳コピした、思い出した。



posted by at 14:45| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画を観る | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

iPhoneで楽器演奏

Pocket Guitarはちょっと演奏しにくい。ぼくはギタリストだが、ギタリスト的にはあまりおもしろくない。

ドラムはDrum Meisterがレイテンシーが少なくて楽しい。でも音の種類が少ない。

個人的に一番秀逸だと思うのは、Manetron。これはずいぶん前から入れているけど本当にすごくて、本物のメロトロンの音がする。文句がないぐらい完璧に再現していて気持ちいい。ストロベリーフィールズフォーエバーの音だけど、自分はやはりツェッペリンのライブの音として一番耳になじんでる。





で、いま一番ホットなのはPocket Organ C3B3。マネトロンほどの再現性はないしFast側のほうがやや速すぎるような気もするけど、レスリーの切り替えで徐々にスピードが変わるところなんかはかなり快感。





ところでこのGimme Some Lovin'の本家はスティーブウィンウッドだったのを今日はじめて知った。ブルースブラザーズなので元ネタは黒人のR&Bかと思っていた。

posted by at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

99.9%オフ?


091221.jpg

定価が115000円というiPhoneのアプリClassical Music Master Collectionが99.9%オフの115円で限定販売だという。クラシックの名演が800曲、100時間以上収録されているということらしい。古いものが中心で録音はあまり良くないが、内容を見るとグールドやフィッシャー・ディースカウ、カザルス、アシュケナージ、フルトヴェングラーといった名演奏家の名演集になっているようだ。これは悪くない。クラシックは好きだけどあまりくわしくないし、聴いたことはあっても曲名がわからなかったりするので、勉強にもってこいであるから即座にポチった。

さて使ってみると、アプリを立ち上げておかないと曲が流れない(バックグラウンドで流すことはできない)、検索できない、早送りできない、アプリを一度切ると次はまた先頭から、等々なかなか不親切なソフトではあるが、内容はぜんぜん問題ない。曲名の勉強用には最適だ。115円は安い。

ところでこの99.9%オフだが、期間限定と書いてあるがそうではないだろう。発売自体が12/17からだし、12/18限定のはずなのにいまだに割り引いている。これは目を引くためのカマシだろう。内容はいいけど、はじめから115円ではあまり大勢の人は買わないと思われる。
posted by at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

右京氏の帰還


無事帰還されて本当に良かった。自力での帰還は、運のよさと体力の強さを兼ね備えていたからこそであり、右京氏のテントも一緒に飛ばされていたら彼も助かっていないだろう。氷点下25度で風速50m近いとなると体感温度はどのぐらいになるのだろうか。冬の富士山はしょっちゅう死者が出る本当に恐ろしいところだ。上に残った二人が早く発見されることを祈るしかない。

極地やヒマラヤに行くような人間が自己責任で冬の富士山にトレーニングで行くことに関しては、周りがとやかく言うことではない。また、右京氏一人では残りの二人を連れておりられない以上自分の命を優先させるのが当然だから、むしろ昼近くまで付き添って下山開始しなかったことが彼の強さを物語っている。

ただ、いくらなんでもここ数日の天候は最悪だ。スケジュールの問題等さまざまな事情があるだろうから全くの結果論だが、極地行のトレーニングとしても、もう少しマシな天候の時に実施してもよかったのかもしれない。

posted by at 12:09| Comment(6) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

近況


この1年半ちょっとずつ進めていて、といっても個別に知ってる人は知っているはずなのでべつに隠しているわけではないが、あまり積極的に広めるつもりはなく、このいんちきブログとは関係ないのでなんとなくそのままになっていて、まあそんな感じで一歩ずつ進んでおります(笑)そのうちそっちの分野もなんらか発信をしていくかもしれません。ということで来月には広島に戻ります。

そんな状況であるが、本はたくさん読んでます。おもしろいのもいろいろあったのでまた機会があればネタにします。

posted by at 22:42| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

気が乗らん

ネタはたくさんあるけど、どうもブログに書こうという気がしない。つうか茨城にきてからずっとそんな感じではある。あまり見る価値なくて、申し訳ありません。

それはそうと、有名ブロガーの人たちの記事を見ていると、オフになって暴飲暴食してしまっただとか何キロ増えたとか、そんなネタをよく見かける。はっきりいって自分はあまり感心しない。シーズン中そんなに自分を抑圧してないとコントロールできないのだろうか。たしかに体脂肪を減らす段階では摂取カロリーをマイナスにコントロールしなければいけないが、いったん目標まで落ちればそれ以降はプラマイゼロで維持できるはずで、それは体脂肪率4%だろうが3%だろうが同じことだ。まして、スーパーモデルのように食事だけでコントロールしているのではなく、カロリー消費も代謝も高いわけだし。やりかたがヘタクソなのか、あるいは強迫観念でもあるのか。ウルリヒなんかもオフに10キロ太るとかいわれていたけど、ランスがそんな状況になっていたとは思えないわけで、けっきょくウルリヒはあれほどの才能を持ちながら精神的には真の強者たりえない器であった。




posted by at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

ものすごく注意深く体調を観察している


といっても、表面上はただ何にもせずダラダラ過ごしているだけ。風邪気味でマラソンを走ったため低調が続いたのもあり他の用事で頭がいっぱいだったのもあり、ひたすら体調を観察するような格好になっているが、これはこれでなかなかいいサンプルになる。もうすぐ37歳になるが、トレーニング量が少ないことのマイナスを割り引いて考えると、20歳代後半〜30歳代前半とくらべて基本の体力はさほど低下したようには感じない。



posted by at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

Google日本語入力


091203.gif

ダウンロードはこちら

IMEというものはパソコンに触れている人間の頭の働きの基本的なところにまで関与しているものなので、操作や変換の微妙な違いについて感知しやすいと思う。MS-IMEでいうと自分の場合、2003のナチュラルインプットがダメだったり、2007だとまあまあだったりして、2003の古いヤツがいちばん慣れていたりする。で、さっそく家のパソコンにGoogle-IMEをインストールしてみた。Windows版のほうは、ATOKを持っていないしMS-IMEが数年前から誤変換がめちゃくちゃ増えていて(一説には中国製だとか)困っていたため、Google-IMEのほうがだんぜん使いよく感じた。サジェスト機能も慣れればよさそう。ただ動作はかなり重くて、キー入力の一打目に反応しないことが多い。

Mac版のほうは、変換候補に辞書機能がないのが非常にネック。たとえば「はかる」が「計る」なのか「測る」なのか「量る」なのか迷ったとき辞書があると重宝するのだが、これがないことでかなり使いづらく感じた。よってMacにはボツ。不思議とWindowsでは辞書機能がなくても違和感を感じたことがなく、Windowsで文を書くときとMacで文を書くときとでは頭の働き方がちょっとづつ違う気がする。だから人によっては、MacでもGoogle-IMEが使いやすい人もいるだろう。自分のMacではことえりでなくかわせみを使っているけど、ことえりとかわせみにはどちらも辞書機能がついている。
posted by at 21:48| Comment(5) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

つぎのレース


このあいだのつくマラはレース自体はがんばったけどそこに至る練習がちょっと不完全燃焼だったので、2月の吉備路マラソンにでも出て記録を出そうかと一瞬思ったが、体調不良でレースを走ったせいかレース後へんな体調がいまだに続いており、気力が減退してちょっと太ってきた。まだ練習再開する気分でないし、このままオフの下積みに入るのもいいかなと思っている。

今年は春に基礎のないところから練習をはじめて、ランについては10月頭の八方ヒルクライムが終わってから実質6週間×5時間ぐらいの練習量で、しかもあまりキツい練習はしなかった。昔はよくやっていた「10年後にはこの練習はできない」というような練習はひとつもしなかった。だから、いまより少々オッサンになっても当分の間、今回程度でならなんぼでも走れる自信がある。なので、生活環境が落ち着いたころに自己ベストを狙うことはじゅうぶん可能だろう、ということで。

posted by at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

小型スピーカーその4

食い物系や音楽機器など主観で大きく左右されるものについてはネット上の書き込みなどまったく信用できないので、基本的に店頭で観察して、設置状況を考えて頭の中で補正しつつ自分の耳のみを頼りに選んでいるが、さすがに知らんメーカーが多くあって、ちょっとネット調査してみた。すると昨日のB&Wの安いやつのライバル的にKEFのiQ10、iQ30というのがあるらしい。

091201.jpg0912012.jpg



KEFというメーカーは小耳にはさんだことはあるがよく知らない。と思ったら、LS3/5Aのユニットをつくっていた会社らしい。ということはFOSTEXが箱も作っているみたいなものか。こいつらはヨドでなく石丸電機にある。箱の構造やパッと見は安いB&Wよりいいが、細かく見ると仕上げや箱の内部処理はチャチ。iQ30のほうだけ聴けて、音はわりと好みだがB&W685よりちょっとぼやけた感じか。しかし、686と対応するiQ10のほうは能率がやや高いのがプラス点。

さいきんの事情に疎かったけど、このへんクラスのいまどきのスピーカーは、わりと安いのに驚くほどクオリティが高い。第1回でわりと気に入ったJBLのControl1も、JBLのいいスピーカーに引き続いて聴いたから「安くてJBL風」というキャラに聴こえたわけで、いまどきのやつらと聴きくらべるとだいぶ分が悪い。まあ2マンだからくらべるのは酷か。

ついでに今日も805を聴いた、やっぱりこれは何度聴いてもすばらしいスピーカーですな、よくよく聴くと685とはレベルが違いますな。家のスピーカーはいつかこれにしよう。

0911302.jpg
posted by at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽を聴く | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。