2009年08月30日

夏の終わりにイベント連発

我が家はレジャーがないという苦情を受けて、3年ぶりぐらいで花火観戦にいきました。写真に撮るとショボイけど、最近の花火はいろいろ派手に進化してます。でも昔ながらの黄色い花火のほうがいい。

090830.jpg

0908302.jpg

0908303.jpg

花火以外にもイベントは連発しているのですが、ネタ用写真が撮れ次第。

さて選挙の投票が終わりました。自分は特別国会が開かれるまでが勝負だと思っているので、これからさらに数週間いろいろと注目です。万が一情勢がこのまま変わらず、民主党の害が国内外に回りはじめそうになったら、大変残念ですが生活防衛を考えることとします。


posted by at 23:41| Comment(3) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

エロい目に遭…うところでした

今日は朝からいろいろとキていたのですが、さらに加えて突如iPhoneの画面がおかしくなり、なにをどういじくってもダメな感じになりました。あちこち連絡しなければならないところもあったり、ときどきブルブルいってるから中身は壊れていないけどメールがジャンジャンきている模様。これは大ピンチ。

すぐソフトバンクに持っていくと、ここでもまた間が悪くてオバハンに割り込まれたりして30分ぐらいイライラ待ち、やっと診断してもらう段になったら今度は、無償交換できます…とか、やっぱ液晶の故障のようだから有償2万円になる…とか、店のお兄さんもソフトバンクに電話したりアップルに電話したりと右往左往でさんざん気を揉まされましたが、ゴリゴリ押し込んだせいか最終的には無償交換してもらえることになりました♪モノさえ新しくなれば、家のMacにバックアップデータがあるのでなんの不具合もなくきれいに復元できます。できました。

090827.jpg

ということで、2年ぐらい前に大事なデータの入ったノートパソコンが逝きかけたことがあったけど、そのとき並みに焦りました。今回は4時間ぐらい失っただけで済んで本当にラッキーでした。



posted by at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月27日

きき酒師資格の試験

先月講習を受けたきき酒師資格、試験を受けてきました。試験はけっこう盛りだくさんで、60分、90分、テイスティング60分、口頭試験、みたいな感じでちょっと疲れました。テイスティングとか口頭試験はバッチリできて、知識的な部分はモロ一夜漬けでしたがたぶん合格してると思います。受講する前は、テイスティングなんか主観的なものだからアテになるものではない、とか思ってましたが、意外とそうでもなくきちんとしたものでした。このたびの経験に関しては、ちゃんとスキルもアップしたのでわりと有意義でした。

で、このあいだ買ってきた竹鶴、開けてすぐはゴツくてちょっとアレでしたが、しばらくほったらかしにしていたらやや変わってきて、燗するといい感じになりました。チーズにもピッタリ。

090827.jpg

posted by at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 食べること | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

怪しげな図面

工学部機械系に居た人間が書いたとはとても思えないような怪しげな図面だが、これで発注してはたしてうまく完成するのか自分でも不安。今回は北九州のへんなおじさんに甘えずに、アルミ屋さんに作ってもらうことにした。さてこれはなんでしょうか?完成したらまた記事にします。

090817.png
posted by at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

現在の身体の状態

現在アスリート復帰途上の自分ですが、いくつかのポイントについては徐々に戻りつつあります。

まず脂肪減少については現時点で、通常のシーズン中であればオッケーぐらいのレベルまで絞れています。体脂肪率7%ぐらいか?この状態で体重が65.5キロ切る程度のところなので、筋肉の落ちに関しては6月終わりごろの推定ほど悲観的ではなく、1.5〜2キロ減ぐらいで済んでいるようです。出力との関係については後述。今シーズンについては、もう一段階絞れそうな予感。

持久力に関して、いまのところは2時間ちょっとの練習までなので、「ショートに対応できる程度」です。現時点ではミドルも無理です。秋にはランの距離を伸ばしてフルマラソンに対応できる程度に持っていき、その後の冬で徐々にバイクの距離を伸ばしてロングの耐久力を戻す予定。

出力については、2007年初夏の自分がこれまででは最強だったと思いますが、この時点を基準として5%減ぐらいのところまで来ているようです。去年のはつかいち出場時までは数%か。ただしこれに関しては15分程度の持続時間でテストしているので、上記の持久力とも関連して、長い時間になると乖離が大きくなってきます。7月半ばに毎日練習できるようになったようですが、その後わりと順調に積めており、そろそろ「練習できる身体」に戻ったといってもいいかも。ただし真夏はペースが上がらないので、まだキロ4分半や33キロのイージーは無理。

以上の状況はバイクに関してであり、スイムは先月5ヶ月ぶりに泳ぎはじめたのでまだまったくダメです。

さて上記の出力と体重の関係からすると、体重が減ったほど出力は減っていません。もしかしたら必要のない無駄な筋肉が落ちたのかもしれないし、身体の動きが向上したのかも。これは収穫といえます。

自分の最終目標は2007年程度の出力では達成できないので、持久力と出力をまず戻し、さらに上積みしていく必要があります。今年の冬では「戻す」まで達成できれば御の字だと思うので、長期計画でがんばります。
posted by at 10:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

寛平氏そろそろフランス

090810.png

ユーラシア大陸横断は本当に大変だと思います。治安の悪い地域もあるし…なんとか無事日本に到着してほしいところです。

それはそうと、大雨の被害が広がっています。以前自分が働きはじめた年に広島で大災害があったことを思い出し、他人事とは思えません。これ以上の被害は起こってほしくないですね。
posted by at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

養成ギプスは平地がつらい

以前から何度もネタにしてますが、自分の練習用ホイールはバテッドなしの太いスポークの36本組で、これを養成ギプスと呼んでいます。普通の練習用タイヤ履いてますが、今日量ったらスプロケ+クイック付き前後で3キロ超えてました。

090809.jpg

このホイール、たしかにその重さもなかなか効くのですが、スポーク本数による負荷がミソなのです。ヒルクライムにおいては、たしかにその+何00グラム分の負荷は増えますが、スピードが低いのでその程度のことです。しかし、このホイールの真価は、平地でスピードを上げたときにこそ発揮されます。36本のスポークが高速で回ると、この一本一本がものすごい負荷を作り出してくれるのです。台風の時の電線のびゅーびゅー音、あれです。一漕ぎ一漕ぎがかなり粘って、なかなかエロいことになります。レース用のバトンホイールやディープリムとくらべると、感覚的にはギア1枚どころの差ではないです。いまどきだと、36本組で何W損するか、だれかが書いてくれているかもです。

まあそれだけのことなのですが、今日の練習でかなり身にしみたので書いてみました。練習用に36Hのリムで前後セット、かなりオススメです。
posted by at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 機材,身体等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

iPhone用にエネループ

iPhone、出先でなんでもできて使い勝手がよく手放せないのですが、ガンガン使っていると電池がぜんぜん保たず、せいぜい半日です。そこで外部電池としてエネループをゲットしました。

090807.jpg

このL3SはUSB充電USB出力のタイプです。パソコンのUSB端子からだと7時間、AC-USB変換を使ってコンセントからとると4時間ぐらいで満タンだそうです。3.7V2500mAhと書いてあるので、これでiPhoneフル充電1回分ちょっとできると思われます。とりあえずこれを持ち歩けば、朝から晩まで丸一日困らずに済みます。かなりコンパクトで、エネループの長辺がiPhoneの短辺よりちょっと大きいぐらいです。

L2Sはこれの2倍の大きさで、5000mAhなのでiPhoneフル充電が2回半ちょっとでき、ACプラグもついています。iPhone用にはこちらのほうが確実に充電できるようですが、自分の使用状況だと、山中で野宿などということはなく夜にはかならず充電可能のため1日保てば充分で、コンパクトさでL3Sを選びました。

ところでこのエネループですが、自然放電が非常に少ないらしく、1年放ったらかしでも7〜80%蓄電しているそうです。これは普段は気にせずカバンに突っ込んでおけばいつでも使えるということなので、なかなかいいです。
posted by at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

朝練について

朝型人間と昼型人間の違いなのかどうなのか知らないが、自分は朝練ができない体質のようです。昔から、朝早起きして練習するとその日一日ずっと調子が悪いのです。バイクなら、ゆっくりゆっくり心拍を上げていって1時間ぐらいすればなんとか走れるようになるが、ランはしばらく走ってもしんどいばっかりでまともなフォームで走れません。これまで13年ぐらいトレーニングしていますが、毎日計画的に朝練を組み込んだことは一度もありません。反面、夕方や夜だと快調です。大昔などは深夜1時ぐらいから100キロバイクに行ったこともあるし、仕事のある平日に夜9時ぐらいから30キロランをしたこともあります。睡眠時間も重要です。いまは生活パターンの関係で6時間睡眠で6時起きぐらいの生活ですが、慣れるとどうにかこなせるものの、この生活は自分にとってはあまり合っていません。本当は7時間半睡眠の7時半起床ぐらいのときが一番体調がいいです。

以前関東に移住した頃に書いたけど、関東に住んでいる場合には、早寝して4時や5時に朝練するのが確実に効率がいいと思います。だから、こっちに住んでいると朝練ができる体質の人がうらやましいです。

ただ、朝練するにしても夜練するにしても、睡眠時間はできるだけきちんと確保するべきだと思います。長距離系の日本人は仕事もこなしながら練習時間を長くとりたいわけなので、睡眠時間を削っている人が大勢います。しかしこういう人達は、おそらく歳をとったときに身体のあちこちに問題が出てくると思います。食事等に気を遣う人は多いですが、睡眠には気を遣わない人が多い。中年以降の原因不明の不調みたいなものは、こういうことが原因になっていたりするのではないでしょうか。自分も人生設計が固まったときには、7時間半睡眠は確保するようにと思っています。
posted by at 21:22| Comment(6) | TrackBack(0) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月03日

ジパング再来 大恐慌に一人勝ちする日本

三橋貴明

090803.jpg

閑話休題、現在のマスコミは基本的に嘘「しか」流さないので、間違った情報を信用している残念な人も多いようですが、そのへん日本国の財政状況等、本当の所どうなのでしょうか。借金が多すぎて破綻しそうなのでしょうか、「子孫にツケ」をまわしている状態なのでしょうか(笑)要するにその手の話の本です。

自分がこの手の話題に興味を持ったのは十数年ほど前のことでした。当時リチャードクーさんか誰かの本を読んだのがきっかけだったような記憶があります。さて、この本の著者の三橋氏は、このあいだの記事に引用した「日本国家のバランスシート」という資料の載っているサイトを運営している人ですが、某所で世界各国の経済関係を的確に分析して発表しているその筋の有名人で、自分は3年ぐらい前からウォッチしています。その間、世界経済ではリアルタイムでさまざまな大きな問題が起こりましたが、そういったリアルタイムの出来事と、この著者を含むいろいろな分析や予測等を対照して、どのように事態が推移したか検証し、かなり勉強になりました。おかげで、嘘情報(ある意図を持った間違い情報)、バカ情報(流してる本人も理解していない間違い情報)、嵌め込み、等々だいぶ見分けがつくようになりました。インターネットでありとあらゆる情報にアクセスして検証できるので可能になったことですが、この面では大変いい時代に生きていると思います。この本は著者の解説としてはさほど目新しいものではありませんが、ここ数年に起こった出来事や日本の状況を理解するのに適したわかりやすい本だと思います。

自分も以前から、国の借金の話題とか自民党の景気対策を支持する話とか、民主党の政策なるものがいかにデタラメか、みたいな話をチョコチョコ書いていますが、あまり上手には書けません。しかし、この著者の解説は的確で非常にわかりやすいので、読めば目から鱗が何枚か落ちることと思います。日本のテレビ、新聞、解説員、社説子、その他、がいかにお粗末なバカ情報・嘘情報を垂れ流しているかということもよく理解できるようになるでしょう。知らず知らずのうちに、そういったインチキ情報が「元々の自分の考え」であるかのように勘違いしていく、洗脳されていく、これは本当に恐ろしいことですが、多くの「知性ある人々」も自覚なく毒されているようです。日本国の借金や将来のツケが心配な某君あたりにはとくに読んでほしいですね。

ネット発のヒーローともいうべきこの人の著書もさいきんでは徐々に話題になってきて、出版社の格も上がってとうとう講談社から出版されました。この本あたりだと本屋に行けば平積みになっている模様です。
posted by at 22:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 本を読む | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

八方ヶ原ヒルクライムへ

いい練習になるので、今回も行ってきました。サイクリスト100%のなかで空気を読まずにトライアスロンウェアで参加したら、数人に「トライアスロンですか???」と訊かれました(笑)しかし今日の天候では下るとき寒かったのでちょっと失敗。

090802.jpg

身体はどんより重くて心拍も上がらずレース中の体感は最悪だったのに、なぜかタイムはよくて、ベストを更新しました。ま、もともとのベストが万全のタイムではないので大したことはありませんが。今回も実業団チームが来ていて、うち3人が自分より速く、その人達を含めて自分は5位でした。詳しくはこちら


ところで、トップタイムの実業団の人には2分半、6%ぐらい遅れています。このぐらいの差なら、今日の体力レベルでも、きっちりFTP強度を維持して走れていれば勝てないタイムではありません。10月にもう少し体力が戻れば、ソコソコいいタイムが出せるかもしれません。
posted by at 17:29| Comment(2) | TrackBack(0) | レース報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

景気対策について

いま行われている景気対策については、自分としては非常に効果があらわれていると実感しています。また多くの人が、自分の分野に於いて確実に実感しているはずです。エコカー減税、エコポイント等も確実に効果を上げています。批判している人も見られるのですが、自分の見たところどれもあまり的を得ておらず、木を見て森を見ずになっているようです。自分は貧乏なので主観的にはエコ関係にはあまり関係ありませんが、要は全体の景気対策として効果が上がっていればいいわけで、結果として消費が増していることは否定できないと思います。

また、これも以前からよくネタにしてますが、日本国家が破綻するとか国債発行がかさんで将来の世代が心配とかなんとかいう話題について、「日本国家のバランスシート」というものが、自分がよく参考にさせていただいているサイトに掲載されていました。

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_22.html#BS2009Q1

これは危ないバランスシートなのかどうなのか??麻生さんの見解はこんな感じのようです。





国家を全体として考えて、全体を維持するためにどこが減ったらどこが支えるか、ということが本質です。よそからお金を借りてきているわけではないし、将来世代にツケを回しているわけでもありません。それに加えて社会資本が積み上がっていくわけです。誰にも役に立たないいらないものを造る必要はありませんが。

さて民主党は、お花畑計画の財源の一部は補正予算の執行を停止して賄う方針だそうです。停止される政策の内容が某所にまとめてありました。

雇用関係
1 雇用調整助成金の拡充等 6,066億円
2 再就職支援・能力開発対策の推進 7,416億円
3 緊急雇用創出事業の拡充 3,000億円
4 内定取消し問題、外国人労働問題等への適切な対応 106億円
5 失業等給付費等の確保 6,836億円
6 住宅・生活支援等 1,704億円

地域医療関係
1 地域医療の再生に向けた総合的な対策 3,100億円
2 医療機関の機能、設備強化等 2,096億円
3 革新的な医薬品や医療機器の開発支援、審査体制の強化 917億円
4 新型インフルエンザワクチンの開発・生産体制の強化 1,279億円
5 レセプトオンライン化への対応 291億円

介護関係
1 介護職員の処遇改善 3,975億円
2 介護基盤の緊急整備等 3,294億円
3 福祉・介護人材の資格取得等のキャリアアップ支援等 98億円
4 社会福祉施設等の耐震化等 1,068億円

子育て関係
1 子育て応援特別手当の拡充 1,254億円
2 地域における子育て支援の拡充等
3 ひとり親家庭の支援、社会的養護等  1,510億円
4 特定不妊治療への支援 24億円

安全・安心施策
1 がん対策の推進 237億円
2 難病患者に対する支援 29億円
3 年金記録問題の解決の促進 519億円
4 障害者の自立支援対策の推進 1,579億円
5 高齢者医療の安定的な運営の確保等 156億円
6 生活衛生関係営業者の支援 1.6億円
7 地上デジタル放送への対応 117億円
8 検疫所及び水道施設の機能、設備強化 79億円
9 社会保障カード(仮称)の実施に向けた環境整備 71億円

さてこれらが停止されると、景気はどうなるのでしょうかね。
posted by at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

日本の存在意義

このあいだ、自分は麻生さんを支持していると書きました。政府が行っていることについて支持しているのはもちろんですが、世界の中での日本の存在意義について明確な方向性を示してくれているということも大きな理由です。ちょうどいいものを見つけたので貼付けてみます。これはどうやっても世界中で日本人にしかできないことですね。





記憶に新しいところでは、昨年の金融危機当時はどうだったのか。ちょっと演出が臭すぎますが内容はよく伝わります。当時マスコミは漢字の読み間違え「問題」で大忙しでした。



こちらは国内問題になりますが、前編後編らしいのでついでに。



「8月は日本を考える1カ月に」しようという意志のある人にたいして、判断材料にはなると思います。
posted by at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。